誰かのせいにして、自分の幸せをあきらめているあなたへ〜あなたが幸せに生きる道へ、一緒に踏み出しませんか?

思い込みで評価をしない

ライフコーチ
みつはしあきこ

パートナーシップ, ブログ, 日々の気付き

「誰かのためでなく、自分のために生きたいあなたを応援する」

ライフコーチ みつはしあきこです。

マザーズコーチングスクールの認定ティーチャーとしても

「こどもの人生」と「ママの人生」を応援をしております(^^)

2017年度も始まりましたね!

我が家のこども達はそれぞれ中3・中1・保育園2歳児クラス♡に進級しました。

兄二人が同じ学校に通うのも今年が最期かな~。

そして私も中学のPTA副会長!がんばりますよーヾ(*´∀`*)ノ

みつはし家の、これって変?

あのね、よく言われることがあるんです。

「えー!?すごいね、旦那さんそんなこともやってくれるの~。」って。

ひとつ、我が家の台所事情を例に挙げますね。(ちょっと恥ずかしいけど(笑)

私と旦那さま、どちらがご飯を作る割合が高いかというと、ほぼ半々。

お互いの仕事の都合によっては、偏ることもありますが、だいたいこんな感じ。

むしろ、旦那さまが作る割合の方が高いこともしばしば。

そして、我が家に人をお呼びする時も、喜んで腕を振るっています。

(もちろん、私も一緒にやりますよ)

簡単に言うと、旦那さまと私が2人とも家にいる場合、旦那さまが作ることが多いってこと。

あ、勘違いしないでくださいね!!私が無理やりやらせているわけではないですよ(^_^;)

旦那さまは、料理が得意!そして料理が好きなんだそうです。

一方・・・私はどちらかといえば苦手・・・

レパートリーが少ないことが悩み・・・

人が喜んでくれるから、料理自体は嫌いじゃないけど

自分のために、1人だけで食べるために凝った料理を作ることはまずない。

 

あなたが当たり前だと思っていることってなんですか?

「普通は・・・だよね」「一般的には・・・だよね」「みんなは~だよね」って

こうであるのが当たり前、もしくはこうであるべき!って思っていることを

「思い込み」とか言ったりしますよね。

あなたが普段当たり前だと思っていることってありますか??

当たり前だと思っているってことは気付いていない無意識でもあるということで

こんな風に聞かれても、当たり前だからわからないよ~と思う人もいるかも(笑)

では、「普通は・・・」「一般的には・・・」「みんな・・・」なんて言葉を

使うことはありますか?

逆に「当たり前でないこと」=「あり得ないこと」というのも思い込みかもですね。

どんなシーンで使っているか、よかったら自分を観察してみてくださいね^^

ここでの思い込みとは?

我が家の「料理作り」のテーマに戻りますね^^

ここでの思い込みは・・・

「料理は妻(女性)が作るもの」ってことでしょうか。

だからこそ、旦那さまが作るなんてすごい!うらやましい!あり得ない!

料理をしないなんて、悪い嫁(ここまで思われるかどうかは微妙ですが・・・(笑)

って発想になるんですよね~

 

これって本当に当たり前?

料理は妻(女性)がつくるもの。

これって本当に当たり前でしょうか?

世の中の料理人は、男性も多いですよね。むしろ、料理長的な方は

私が、世の中から受け取っている情報の中では、男性が多い。

(これも思い込みだったらすみません・・・)

でも、家庭に目を向けてみると・・・

まだまだ「料理(家事)は妻がやるもの」って思われていることも多いかなと。

だから、旦那が作るというと、驚かれるんですよね(笑)

とはいえ、一方で、そうではない家庭も増えてきているのも感じます。

家庭環境によっても変わる?

我が家の旦那さまのご両親は共働きでした。

お義母さんが出張することもあり、そんな時は御父さんが家事や育児をしていたそう。

なので、旦那さまのこどもの頃の記憶では

休日になるとお父さんがご飯を作ってくれたそうです。

父親が家事をする姿が当たり前の家庭に育ったことは

少なからずよい影響を受けていますよねー。

 

一方・・・

私自身は、家庭が落ち着ける居場所ではなかったこと

育ててくれた祖父母は自営業をしており、毎日帰宅は21時近く・・・

外食することや、買ってきたものを食べることが当たり前の生活。

言い訳ですが・・・

こんなことも食生活に疎かったり、料理が苦手なことにもつながっているのかも(^_^;)

だからこそ、こども達には、親の思い込みや価値観を植え付けずに

いろんな考え方ができる子に育つように関わりたいものです。

大事なのは評価しないこと

正直ね、どっちだっていいと思うんですよ(笑)

思い込みがあろうがなかろうが、どっちでもいいし

夫婦どちらが料理をしたっていい。

二人がよければそれでいい

気を付けたいなぁと思うのが

あそこのお家は旦那さまが料理するんだって~と

普通はやらないことをやっている旦那さまがえらい!と評価すること

逆に、料理や家事をしない旦那さまを一方的に責めてしまうこと。

旦那さまに料理をさせて、料理をしない奥さまを責めること、などなど。

それぞれの家庭にはそれぞれの事情や働き方があって

その二人が合意の上、役割分担していればいいだけのこと。

そして、お互いが感謝できていればいいだけのこと(^^)

妻の本音(笑)

とはいえですよ、ぶっちゃけ働きながら子供がいる妻の身としては

旦那さまにもっと手伝ってほしい!が、本音・・・ですよね~(笑)

我が家はありがたいことに一緒に家事も育児もしているので

半々とは言いませんが、私に負担がドーンとかかっていることはありません。

でも・・・

例えばこの時期よくある学校関連の大量の書類

荷物や服への名前つけやお昼寝布団シーツ作り・・・

なんてのは、相談することもなく私になってますね(笑)

夜なべが続くと、ついついイラッとして

後から帰宅して、先に寝やがって・・・”(-“”-)”くらいのことを想う瞬間もありますが

それは旦那さまには内緒にしておこう(笑)

それに・・・逆に私はノータッチな家事もありますしね。

車の洗車とか?靴洗いとか?(笑)

だから、お互い様で、バランスはとれているのかなと思います。

家事のバランス、育児のバランス、夫婦でよいと思うスタイルができたらいいですね~

(これ読んだ旦那さんが、バランスとれてないと思っていたらどーしよ・・・)

我が家のご飯事情をもう少し

我が家は、私以外は男子。

食べ盛りの、中3・中1・そして2歳に、旦那さま・・・

一か月に20キロ以上のお米を消費しております(;^ω^)

ご飯が進むような、こってりがっつりのおかずも大好き♡

だから、父さんが作る「男子ごはん」が大好き♡

なので、私自身「どうせ私のご飯なんて美味しくないんでしょ」とか思わずに

(前は思ったことがありました・・・)

父さんの作るご飯おいしいもんね~と、だからお願い♡と頼んじゃいます♪

あ、あと、父さんの得意料理には絶対に手を出さない(笑)

特に「角煮」ね!!これ、絶品ですから!!

ちなみに・・・圧力鍋を使うのですが、私は圧力鍋はこわくて使えません・・・

食べたい方は、我が家に遊びにいらしてくださいねー

 

最後にご案内です!

現在ライフコーチングのオリエンテーション(体験)を半額の

90分¥5,400で提供しております♪

コーチングを通して、自分の内面に気付き、自分とのコミュニケーションを見直していくと

結果、パートナーシップもよくなることが多いです。

〇〇してくれない、と嘆く前に、〇〇してもらえる自分になりませんか?

ライフコーチングの詳細はこちらから

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ

 

ライフコーチ みつはしあきこ

コーチングを通して、「誰かのためでなく、自分のために生きたいと願う人」をサポートしています。 また、マザーズコーチングスクール認定ティーチャーとしても、コミュニケーション講座を通して、「ママの人生」と「こどもの人生」を応援しています。 誰もが自分の人生の主役。進みたい未来へ一緒に歩みましょう!

パートナーシップ, ブログ, 日々の気付き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA