誰かのせいにして、自分の幸せをあきらめているあなたへ〜あなたが幸せに生きる道へ、一緒に踏み出しませんか?

【MCS:受講者様の声】何かをやめてもいいんだ!

ライフコーチ
みつはしあきこ

クライアント様の声

 

「誰かのためでなく、自分のために生きたいあなたを応援する」

ライフコーチ みつはしあきこですニコニコ

マザーズコーチングスクールの認定ティーチャーとしても

「こどもの人生」と「ママの人生」を応援をしておりますお願い

 

「何かをやめてもいい」と言われたら・・・あなたは何をやめますか?

 

時間はみんな平等で、1日は24時間しかない

減りもしないけど、増えもしない

でも人は「時間がない」とよく言う・・・

そして、何かを埋めようと

自分にプラスばかりしていこうとする傾向にある・・・

 

あきこあきこ
ちょっと待って~!!

時間はみな平等で変わらない

てことはさ、これ以上足していくって無理じゃない?

何かを始めるなら

大切なものにしっかりと時間を遣いたいなら

やめることから始めないと

これ以上足していく隙間はないんじゃない?

 

中には、いやいやまだまだ入ります!って人もいるかもですが(笑)

 

いわゆる「断捨離」と同じ

 

心のスペースにも断捨離が必要だったりするわけで

ついつい人はプラスへ足していこうとするけど

時にマイナスして心を軽くしたり

大切なものを入れるスペースをつくる必要もありそう

 

それにやめられるのは、行動だけではないですしね~

 

ライフコーチングでの問いかけ

「いつまでに何をしますか?」的な

行動促進をさせていただくことがありますが

「何かやめられることはありますか?」と聞くこともあります

そうするとですね

 

クライアントさんクライアントさん
「やめる!?」

「やることじゃなくて、やめること!?」

「やめていいの?」

「考えたことなかった・・・」

 

なんて答えが返ってくることもよくあります

 

マイナスって言葉が悪いですかね(笑)

やめること=よくないこと

やめる=頑張らずにあきらめる

なんて思ってしまうこともあるように感じます

 

ライフコーチ仲間の小松紗矢香ちゃんは

「引き算」という言い方してたなニヤリ

 

やめてもいいんです

 

一度やったら続けなくちゃいけない!

なんてことないですから

大切なものに時間を遣う

そのために、不要なものを手放す

 

ね、確かにって思いませんか?(笑)

 

「何かをやめてもいいんだ!」

 

そう仰ったのは、昨年末に

マザーズコーチングのベーシック講座を受講してくださったママさん

こんな感想をいただきました

全文掲載にご了承いただいています照れ

だってすごーく伝わるんだもん!!

 

受講者さん受講者さん

昨日はマザーズコーチングのベーシックコース、ありがとうございました。
感想を送らせていただきます!

自分の親のことや自分のことを改めて考えて

それを紙に書くという作業はなかなか無い機会で、とても新鮮でした。

親の事って自分が思っているよりあまりよく分かっていなかったり

覚えていなかったりで…
なんとなくの感覚で当たり前のように一緒に過ごしてきたなぁと思いました。
それは私にとっては親という存在がいて

ただいるだけで安心するからそう出来たのだと思います。

でも「なんとなくこんな感じ」で何十年も側にいたら

それは生きていく上でとても影響が大きいと改めて考えました。
私も息子にとってそういった存在であると思うので

この機会に改めて自分のことを見つめ直すことができ、本当に良かったです。

自分にとっては意外なことが分かった(お金の面での心配事とか)のも

新しい発見でした。

「何をやめられるか」ということを考えるのは難しかったですが

これもこれからの生き方において私にとってはすごく重要なことだと思いました。
ついつい欲張って「何かをすること」に目がいったり力が入ってしまいますが

「何かをやめてもいいんだ」と考えられると自分自身に少し余裕が持てそうです。

また、「お金があったらどんな未来が待ってる?」と聞かれた時

それが具体的に全く想像できませんでした。

どこかで「そんな事があるわけない、現実的ではない」と

諦めている気持ちからだなぁと気づきました。

お金に関する事だけではなく、「こんな事できないだろうな」と

あらゆる面で思っている自分がいることに気づきました。
それが子供に影響していくと思うと…

やっぱり自分を見つめ直すのはとても大事だなと思いました。

また、子供への声かけのワークでも

答えは何でもいいのに「先生に求められている正解」を

言おうとしている自分に気付きました。

誰も正解は求めていないのに(笑)

こういった沢山の気付きを得る事ができたことは、私にとってとても大きいです。
気付けば、またその次に何かが繋がるかなと思います。

こうやってメールを書いているだけでも

沢山の気付きや自分の気持ちが整理されるので

やっぱり「書くこと」「人に伝えること」というのはすごく大事だなと思います。

次のアドバンスコースも楽しみにしています!

 

 

たくさんの気付きのシェアをありがとうございます爆 笑

私もいただいたメッセージからたくさんのものを受け取らせていただきましたっ

1人じゃなくて一緒に学べるって本当に素晴らしいなぁと

改めて思うのでした

最後に、あなたに質問です

 

何かをやめていいと言われたら

「あなたは何をやめますか?」

よかったら私に宣言しにきてくださいね照れ

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました音譜

 

ライフコーチ みつはしあきこ

コーチングを通して、「誰かのためでなく、自分のために生きたいと願う人」をサポートしています。
また、マザーズコーチングスクール認定ティーチャーとしても、コミュニケーション講座を通して、「ママの人生」と「こどもの人生」を応援しています。
誰もが自分の人生の主役。進みたい未来へ一緒に歩みましょう!

クライアント様の声