ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2018.1.25 コーチング / ブレても戻れる自分軸のつくり方

「やさしさ」の定義はなんですか?

こんにちは!
ライフコーチみつはしあきこです。

 

いつも、ご覧いただきありがとうございます

 

みつはしあきこのプロフィールはこちら

 
 
================================

あなたにとって、「やさしさ」ってなんですか?

何をもって「やさしい」と捉えますか??

「やさしい人」ってどんな人ですか?

どんな行動が「やさしい」ですか?

 
 
実は、これは私が数日前に長男に聞いたことでもあるんです(^^)

 
長男の都立受験(推薦)が、いよいよ今週末に迫り「個人面接」の練習をしていました。

 
想定される質問の中に「自分の性格(ストロングポイント)」というのがあって、彼は「誰にでも、やさしく接することができるところ」と答えていました。

 
そう、彼は自他ともに認める

「やさ男」

でして(笑)

 
(学校で、ちょいちょい「やさ男~」と言われるそう。「やさしい男」の略だそうです・・・(笑)

 
ありきたりかもしれませんが、本当にやさしいんですよ!!小さい時から、周りから変わらずそう言ってもらえます!って親バカ発言はおいといて・・・

 
で、聞いてみたんですね。

 
「やさしい行動って具体的にどんなことがある?」
「やさしい人ってどんな人だと思う?」って

 
その中で

「やさしい」って定義は、人それぞれ違うよな~

てことに改めて気付かされまして(^^)

 
なんでもやってあげるとか、手を貸してあげることが「やさしい」と思う人もいるだろうし

 
相手のことを想って、厳しくすることも「やさしさ」かもしれないし

 
見守ることも「やさしさ」

 
プレゼントすることも「やさしさ」

 
それも、時と場合によって違うかもしれないし

 
うん、いろいろありますな(笑)

 
 

自分が「やさしい」と思う行動をしても、もしかしたら相手にはやさしいと思えないこともあるかもしれない

「やさしいと思われたい」と思ってやっても、思われないこともある

(残念だけど(笑)

 
 
長男の場合は、やさしくしようと思ってしているわけじゃなく、相手の立場に立って(これメンドクサイよな~、これやってあげたら楽かな、どうせ自分もやるから一緒に、みたいな気持ちだそう)する行動が、結果として周りから「やさ男(笑)」と言ってもらえるらしいです(*ノωノ)

 
「うんうん、なるほど~。いいじゃない(^^)」

 
ってまた話がそれますが・・・

 
ここで意識したいのは、

相手の価値観と自分の価値観は違う

ということ。

 
「やさしさ」だけでなく、「よろこび」とか「かなしみ」とかも同じ。

 
だからこそ、

第三者が絡む感情は「決めつけず」「押し付けず」が大切。

 
自分がしたことによって相手がどう思うかは、相手が決めることですもんねっ♪

 
とはいえ、ついつい良かれと思ってやったことに反応がないと
がっくりしてしまったり、イラッとしたりするものですけどね(^_^;)

 
コミュニケーションのすれ違いを起こさないためにも、相手に聞いてみるのもオススメです♪

 
ちなみに・・・私が想う「やさしさ」を一言で言うなら、

“そこに愛があること”

そして、

“相手を大切に想う気持ち”

があること、かな。

 
 
どんな行動であっても、その裏にその人を大切に想う気持ち・愛があれば、それは「やさしい行動」になると思っています。

 
「あなたのこと愛してるよ!大切に想ってるよ!」っていうことが、押しつけなく伝わるといいな(*´з`)

 
「愛」って大げさに聞こえるかもしれませんが、初めましての人も、道行く人にも、ちょっと嫌なあいつにも(笑)、その気持ちって結構もてるものですよ~

 
 

あなたにとっての「やさしさ」ってなんですか??

 
よかったら、教えてくださいね(^^)