ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2018.10.21 お客様の声 / 各種講座・講演

2018年度 羽村市:女性のキャリアデザイン支援講座/女性のチャレンジ支援講座 開催レポート

東京都羽村市主催の、市民向け講座の様子や受講者様の声をお届けいたします

 

2018年9月21日。
2017年度に続き、2年目のご依頼で、お受けしたこちらの連続講座。

 

2017年度は、二ヶ月ほど空いて二つの講座を開催しましたが
今回は二週にわたり実施。

 

どちらか一方のご参加も可能でしたが
結果的に10名以上の方が両講座を受講されました。

 

連続講座にすることで、より気付きが生まれたり
一緒に学ぶ仲間が増えると言うのも刺激や勇気になったようです♪

 

まずは1日目こちらのレポートから。

 

//

ワタシの未来設計 chapter1~これがワタシの生きる道~

「女性のキャリアデザイン支援講座」

\\

 

 

 

 

こちらの講座は、こんな目的で開催されています。

 

“未来設計の第一歩として、これまで歩んできた道のりを振り返りながら
将来に向けて「自分の在りたい姿」を思い描いてく。
「自分らしい」未来って、どんな未来なんだろう?”

 

ワークを通して

「過去」-「今」-「未来」

この三つのステージに目を向ける作業です。

 

過去の私が、何を大事にどんな風に生きてきたのか。
自分の今はどんな状態なのか。
これから先の未来はどう生きていきたいのか。

 

誰もが唯一無二の人生を歩んでいるから
人と比べる必要もないし、自分だけの強いが必ずある。

そんなことを体感いただくワークです。

 

みつはしが行う講座は
一方的に話すものはほとんどありません。

 

もちろん、話を聞くことで得られる情報もありますが
何よりも一番は自分の中に起こる「気付き」なわけです。

 

ということで、ほぼほぼワーク^^

 

2時間という限られた時間の中で
何をやって何をやらないか。
これは私の方でもいろいろ悩みどころ。

どうしても、あれもやりたい!
これもやりたい!になりがち。。

 

そんな中でも、
ギュギュっと凝縮した内容で企画しました。

 

個人ワークから、ペアもしくはグループシェアで言葉にする。

そして人の話を聞くことで得られる
気付きを得たり、応援してもらう。

このサイクルがいいのです!

 

これらは、講座形式でやってはいますが
やっていることはほぼ「コーチング」。
グループコーチングのようなものですね。

 

最初の自己紹介から、
みなさんがこの場に引き込まれ

この時間をより良いものにして帰ろうという
意識も伝わってきます。

 

市の講座などは「無料」なことが多く
「無料」だから気軽に来たという方も多く
時に真剣さにかけることもあります。

 

会社の研修なども、来たくて来たわけじゃなく
会社で行けって言われたから~なんてこともあるでしょう。

 

それでも、参加したみなさまの
「参加したきっかけ」をお伺いすると

ご自身のことに真剣に向き合おうと思っていらした様子がうかがえて
なんだかそれだけで感動です(ノД`)・゜・。

 

たったの二時間。されど、二時間。
自分の貴重な人生の一部を、ここに使うと決めて参加する。

そうすると、得られるものは大きく変わります。
それを実感していただけたのではないかな。

 

続いてはこちら▼

 

 

//

ワタシの未来設計 chapter2~みんなあなたを応援している!今、一歩を踏み出そう~

「女性のチャレンジ支援講座」

\\

 

 

chapter2となるこちらは
前回のchapter1からの繋がりがあり、こんな企画でした。

 

“自分の未来設計図を実現させるために必要となる
意識や時間の使い方などについて
講師の体験談などを通じて学び、考えていく。

自分自身の気持ちと向き合い
分らしい一歩を踏み出しましょう”

 

chapter1で、なんとなく自分のことがわかり
これからどうしていきたいか未来が見えてきたところで

それをどうカタチにして一歩を踏み出すか!ということがテーマ。

 

この会は、ぜひみつはしさんの経験値を
みなさんに提供してください!という
羽村市ご担当者のご意向もありまして

みつはしの経験を簡単な資料にしてご説明をいたしました。

 

30代からの復職、産休育休、キャリアアップ、
起業、離婚、シングルマザー、再婚、ステップファミリー。

そして、様々な母としての活動。
(10年以上、ほぼ何かしらの役員とかやってます)

 

この中でも、自分と向き合い続けて
今自分の歩みたい人生を歩み始めたこと。

どうやらこれらの私の経験は
みなさんの勇気になっていただけるようです。

 

その他にも、夢をカタチにするために
必要なSTEPをワークを通じて行いました。

 

今回、80歳近いおばあちゃまが参加してくださったんです!

とっても素敵な方で、途中で他のママさんたちの話を聞きながら
ロポロと泣かれてしまったんですね。

 

話を聞いてみると、過去のご自身のことを思い出されたり
今子育てしながら頑張っているママ達に感動して

「羽村のママ達は頑張っているから、もうこれで羽村は大丈夫ね!」
って言われたんです。

 

私たちとは、子育てする環境も全然違った時代にいらっしゃって
きっと、もっともっとご苦労されているんだと思うのですが、

こうやって今の若い人たちを想ってくださる方がいるって
素敵だなぁって思いました。

 

そして、こうやってこの場に参加してくださることが
またまた嬉しいですね^^

他の参加者さんも、一緒に涙ぐんでいらっしゃいました。

 

人はいつからだって新しいことを始めるのに遅いことはない。

だって、今日が一番これから先の人生で若い日ですから(^^)

 

 

 

 

では、ここからは実際に
講座終了後にいただいたアンケートから、生の声をお届けします!

とってもたくさんのお声をいただいております!!!

 

 


参加者様の声 chapter1「女性のキャリアデザイン支援講座(12名)」

 

 

Q1:参加したきっかけ ※複数回答あり

◆テーマに興味があったから:10名

◆講師に興味があったから:3名

◆知人に誘われたから:1名

◆その他(親の介護が始まった際、どのように働いていくかを考えたかった)

 

 

Q2:内容について

◆大変良かった:9名

◆良かった:3名

全員ご満足いただけたようで、一安心^^

 

 

Q3:ご意見、ご感想

 

◆とても興味深い内容で、あっという間の2時間だった

◆みつはしあきこ先生、参加された方々の雰囲気がよかった

◆自分のやりたい事がはっきりし、そのために小さいことからでいいから始めていこうと前向きに想えた

◆自己分析のワークがよかった。先生ともっとワークの中で対話できたら嬉しかった

◆自分で気が付かない気持ちに気付けて良かった

◆自分の内面を知ることで、今後のことにも向き合っていけるのだと気付くことができた

◆自分を親友と思う。シャンパンタワーの法則。周りの人に何かをしたいと思うのであれば、自分を満たすことが大切であると改めて知った

◆何回かに分けて、第何回のように回数をわけられたら、他の参加者の方の交流も図りやすく理解も深まると思った

◆自己肯定できた。今後の人生の基準が見えてきた

◆今自分が考えていることを自分で文字にできたことがよかった

 

Q4:特に印象に残ったこと

◆シャンパンタワーのお話。まずは自分のコップを満たすことが大切

◆「今日のゴールを決める」など、少しの意識で生活が変わるということがわかりました。未来設計も「未来からの逆算」ということも聞き、とても勉強になった

◆一人一人の女性がそれぞれの境遇の中で、闘いながらも前に進んでいる姿に励まされた。ありがとうございました!

◆シャンパンタワーの法則。マイナスしていくことも大切。

◆何にお金を遣ったか、どのように生きてきたか、振りかえることで自分を知ることができた

◆シャンパンタワーのお話と、人はできないこと、足りないことに目がいきがちというお話

◆期間を区切ってゴールを決める。未来から逆算することで、日々の行動に変化があるということが印象に残った

 

 

Q5:今後、具体的にどのような行動に結びつきそうですか?

 

◆今秋から、地域の方向けの講座を企画しているので、悩みが出てきたらみつはしコーチのワークをして、原点(なぜこれをやりたいと思ったか)に戻ってみたいと思う

◆自分の未来は自分で描くという意識をもって、今後自分が進みたい方向に自分が行ける努力をしていきたいと思う

◆親の介護と同時にできるような社会活動を探していくきっかけにしたい

◆ボランティア探し、趣味探し

◆前向きに考える、気持を強く持ちたいと思えた

◆日々の過ごし方にも活かそうと思う。自分と周囲に向き合おうと思う

◆自分はこれでいいんだというような、自己肯定感が高まった気がする(自分を認めることが大切だと思う)

◆仕事選びなどの時

 

 


参加者様の声 chapter2「女性のチャレンジ支援講座(12名)」

 

Q1:参加したきっかけ ※複数回答あり

 

◆テーマに興味があったから:11名

◆講師に興味があったから:3名

◆知人に誘われたから:2名

 

 

Q2:内容について

◆大変良かった:11名

◆良かった:1名

こちらも満足度100%!やりました!

 

 

Q3:ご意見、ご感想

◆やりたいことがはっきりして、すっきりした。やりたいけど、いろいろな理由をつけてやらなかったことがあるので、挑戦したい

◆私も「仕事楽しかったよ!」「保育園で待っていてくれてありがとう!」と言える未来を手に入れるために踏み出したい!

◆モヤモヤした不安を具体的に言葉にして、少しずつ消化していくことで、なりたい自分に近づけるのかなと思った

◆理想、現状、ギャップ・・・うすうす自分ではわかっていた現状と向かい合う、とても良い機会になった

◆目標に向けての心の持ち方など、たくさん学ぶことができて良かった

◆今までできないと決めつけてきたもの手放そうと思えるようになった!ありがとうございました!

◆同じ想いで悩んでいる方は、これからもいると思うので、また開催していただければと思う

◆自分のやりたいことをやることに、大切さを改めて確認できた。参加者の方々のお話も聞けて、とても勉強になった。ありがとうございました!

◆ブログ等を拝見すると、キラキラした内容しか見られないことが多いが、みつはしさんには裏の部分も教えていただけたので勇気をもらえた

◆他の参加者さんのお話を聞くことができて、大変有意義だった。もっと聞きたかった

◆自分の生き方がわかった

 

 

Q4:特に印象に残ったこと

◆やりたいことはやったほうがいい、という強い言葉

◆気付きがたくさんあったこと。自分が今幸せであり、さらに幸せになる方法もあると気付けた

◆モチベーションは根っこにある。続かないのはテンション、気分である

◆「まずは小さな小さな一歩から行動してみよう」本当にそうだと思った。自分でアクションプランの続きを書いて頑張ってみようと思った

◆普段関わらない方々の意見や、目指していること等が知ることができたのは貴重な体験だった。人の役に立ちたい方々が多く、皆さん前向きに進んでいるので、私にとって良い刺激となった。

◆できない理由探しを辞めて、やりたいことをやっていいんだ!と思えた

◆みつはしさんの人生もいろいろなことや大変なこともあったと思うが、それもすべて経験という宝にされていて素敵だった。ほぼ同じ年齢で、私も勇気がわいてきた

◆自信がないままでも、行動してチャレンジしていいという言葉が後押ししてくれた

◆ご年配の方のお話にはやはり説得力、力強さがある。経験が人間を力強くしているのだと思う

◆講師の方のお話と、参加されている方の話すべてが自分にとってすごくためになった

 

 

Q5:今後、具体的にどのような行動に結びつきそうか

◆働くという行動

◆就活と保活、自信をもって行動できると思う

◆芝生のシャンパンタワーの話を毎日思いだし、生活していきたい

◆ボランティア活動等

◆目標をすぐあきらめない

◆具体的な行動にうつせそう

◆地域の方々(特にワンオペ育児ママ)を繋げる行動を初めて、今秋から始めるのに、自信がなかったので、この講座で出たキーワードが後押ししてくれそう

 

以上ここまで!

 

たくさんのご意見、ご感想をいただき
本当にありがとうございました!!!

 

 

羽村市のご担当者様には
今年もお世話になりました♪

 

長文最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ライフコーチみつはしあきこ