ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2020.1.27 お客様の声 / 子ども・受験生へのコーチング

【受験生コーチング】中3塩対応女子の変化が超嬉しかった件

中学3年生の受験生。推薦入学の面接練習を兼ねてコーチングをさせていただきました。

 

都内に住む、中学3年生の女の子。
将来の夢が、こんなにもはっきり語れるのか!?と驚くほど、自分の意思をしっかりともった彼女。

 

自分の夢を叶えるためにも、行きたい学校がある!
そう言って、受験校を決め、可能性が広がるようにと推薦受験にも挑戦することを決めました。

 

その夢、絶対叶えてほしいし、叶うよ!
そう私も思うほど、一緒にワクワクさせてもらいました♪

 

面接って、コーチングと同じだと思っています。

 

目的の一つとして、合否を決めるってことは
通常のコーチングとは異なりますが

 

「なんのために?」
「なにに興味をもってる?」
「それはなぜ?」
「そのためにどうする?」

 

こんなことを問われるわけですよね。

 

どうしてこの学校を選んだのか。
この学校に来たら、どんな未来の可能性が広がると思っているのか。

 

自分がどんな未来に進みたいのか。

 

必ず、その学校を決めたのは理由があるはず。

 

ただ、それを言語化できている子は、残念ながらなかなかいない。

 

だって、大人ですら、聞かれても答えられないこと、たくさんありますから。

 

「なんとなく・・・」っていうのは、
答えがないわけではなく見えなくなっていたり、
そこまで問われることがなくて気付いていないだけなんですよね。

 

それをはっきりと言語化したり、意識化するのがコーチング。

 

人は、目的がはっきりすると、行動に移しやすくなります。

 

逆に・・・何のためにやっているかを見失うと、迷ったり行動に移せなくなります。

 

今回受けてくださった彼女は、未来の希望がはっきりしていました^^

 

なので、自分の希望、願いを相手に伝えやすくするためにも
さらに明確にすることを行っていきました。

 

質問もいろんな角度から質問される可能性があるので
パターンを変えてみたり

逆に少しネガティブな質問も入れてみたり。

 

答えに統一性、軸があるとより伝わるし、自分の自信にもなりますよね。

 

 

今回、ご依頼をくださったのは、お母さん。
ご自身もコーチングを学ばれているお母さん。

 

学んだなら自分でできるじゃん!と思われるかもしれませんが
いやー、我が子ほど難しいことはないのです(笑)

 

それは、我が家も同じで
我が子だからこその過度な期待や、過度な心配も見え隠れ・・・

 

私は、こんな風に考えているんです。

 

親だからできることと
親だからできないことがある。

 

そして、第三者だからできることと
第三者だからできないことがある。

 

だったら、それぞれの良さを活かせばいいですね^^

 

我が家の長男が、一年前に同じ道のりを辿ったこともあり
受験生ママの経験があったことも、
信頼して選んでいただいた理由のようです。

 

ここからは、いただいたご感想をご覧ください!

 


 

中3塩女子の激変が嬉しくて
家族以外の安心できる大人に
真っ白な気持ちで話を聴いてもらった時

子供はこんなにも勇気づけられ、前向きになることがある。
コーチングって、素晴らしいですね!

 

家庭・学校・職場、子ども~大人・お年寄りまで
当たり前に皆が、そんな関わりを心がけている世の中になる
そんなお手伝いが自分もしたい!そう思った体験でした。

 

最近、ちよっとカリカリしてる時が多くなってきた長女。
頑張ってるつもりだけど、同じミス繰り返したり
ズルズルとスマホ見っぱなしになっていたり。

 

塾で頑張ってるんだし!という甘えもチラホラ。
自分でもわかっているようでイライラ。

 

目標に対する自分の気持ちと向き合って!と思い
昨年、高校受験を体験されたあっこさんにお願いさせて頂きました。

 

◆終わってから

中3娘と「振り返り大事」とゆっくり話し
「いつだって、今ここから」始められる。
めずらしく素直に聴いてくれました(笑)

 

◆お絵かき中の次女と、仲良くお絵かき始めてびっくり!!(いつもはスルー)

二人が楽しそうにお絵かき「なんだかママ、幸せ~♪」なんて自然に言ってしまった!

 

◆娘たちその後

めっちゃめちゃリラックス&楽しそうな顔でお布団に入りおしゃべり♪

 

◆長女所見

あっこさんとのセッション後、ワクワクしている事が
しっぽブンブンふって歩いてるみたいに分かりやすかった(笑)

 

◆これからの私

娘たちと共に、いつもブンブンしっぽふってる状態で
過ごせる環境を作れる親になりたい

 

◆ちよっと先の未来の私

モヤモヤしてる子達の力になれるコーチになりたい

 

そんな温かい気持ちが溢れた夜でした。
あらためて、コーチングって素晴らしい!
勉強はじめて良かった!

 

あっこさん

大切な家族とのお時間を、
娘のためにさいてくださってありがとうございました。

一晩で、超前向き!!
キラキラ少女へ変身しました!!

 

あっこさんとのセッション、娘の感想。

・声が心地よくて

・的確なフィードバック!

・超わかりやすい説明

・しつこくない ←私比べられてる(苦笑)

・やろう!とおもった!

 

親子共々大感謝です(*^-^*)

 


 

ステキなお母さんですよね♪

 

こちらこそ、少しでも大切な娘さんのお役に立てたこと
一緒に未来を語れたことは、とてもとても幸せなことです。

 

個人的には・・・我が家は男子しかいないので
女子と話せるのが嬉しいと言う下心もありますが(笑)

 

たくさんのご感想をいただき
ありがとうございました!!!

 

 

受験生のお子さんをサポートすることは、
受験に合格させることが目的ではありません。

 

合格させたいだけ!というご依頼ではお受けできませんし
みつはしのコーチングを受けたら、合格率間違いなし!!
なんてことも、言えません。

 

もちろん、結果としては希望の進路に進めるように
対話していくわけですが

 

「受験合格のため」ではなく

その子が自分らしく自分の歩みたい道を
切り拓いていくことが、何よりも大切なこと。

 

そうだ!私はこれが好きなんだ!
こんな人になりたいんだ!
こんな職業に就いて、多くの人を笑顔にしたいんだ!!!

 

そんな想いがあるから
困難な道のりもきっと乗り越えていける。

 

誰かが決めたレールではなく
自分で道をつくっていく。

 

その結果のひとつが、
高校合格だったり、大学合格というステップになります。

 

残念ながら、希望の高校に
入れないこともあるかもしれません。

 

でも、それでその子の夢が終わるわけじゃない。
他にも夢を叶える方法はいくらでもある。

 

登りたい山を決めたなら
どうやってどのルートで登るのか。

 

そこからは、一緒に作戦会議です(^^)

 

 

とは言え、まだまだこれから先の夢や希望は見つかっていない。
そんなこともあるかもしれません。

 

それでも大丈夫!
これから見つけていけばいいだけですから。

 

 

世の中の、お父さんお母さん
おじいちゃんおばあちゃん。

 

きっと、大切な子どもだからこそ
失敗させたくないし、願いをかなえてあげたいですよね。

 

いい学校に行って、いい環境で過ごさせてあげたい。
そう思うことも当然です。
私だってそう思います。

 

それでも、やっぱり実際に体験するのは
子どもたちなのです。

 

私たちがコントロールするのではなく、
失敗しないレールを敷いてあげるのでもなく、
失敗しても、転んでも
自力で起き上がれるような勇気を、与えてあげたい。

 

何かあっても、いつでもここにいるよ。

安心していっておいで!

あなたなら大丈夫だから。

 

そう、見守るだけで充分なんです。

 

なにがあっても戻れる場所があり

安心して信じられる人がいる。信じてもらえる人がいる。

それさえあれば、子どもは勝手に成長していきますね。

 

それが、きっと親にできる最大のこと。

 

私は、親御さんたちにはできないことを
お手伝いできたら嬉しいです。

 

今日も、最後までお読みいただき
ありがとうございました!!

 

受験生のコーチングにご興味をお持ちでしたら
まずはご相談ください。

 

ライフコーチみつはしあきこ