ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2020.2.16 お客様の声 / コーチ養成コース

【5期東京クラス】時間旅行のワークを通して、自分の原点が確認できた

認定コーチコース【5期東京クラス】受講者のお声をお届けします!

 

こんにちは!みつはしあきこです。

 

日本親子コーチング協会認定コーチコース
5期東京クラスが終了しました。

 

 

 

昨年5月からスタートしたコーチコースも
ありがたいことに13名の方にご受講いただきました。

 

今日は、5期東京クラス受講者の方の声をお届けします。

 

5期東京クラスは、12月1日の日曜日がスタート!
12月に、DAY1、DAY2
1月にDAY3、DAY4を開催。

1月26日に、最終日DAY4を終えました^^

 

最終日は、4期のメンバーのうち
DAY4をご都合により欠席された仲間も一緒に♪

そうそう、我が家の三男含めて
みんな同じ歳の子どもがいるメンバーでした^^

 

最終日の目玉は、恒例の卒業スピーチ!!

 

メンバーみなさんに一人ずつ
スピーチをしていただきます( ̄ー ̄)

 

ふふ、この時間、私は大好きなんですよね~。

 

毎回毎回、涙と笑いでいっぱいの感動タイム。

一人一人、その人ならではの想い。
しっかりと受け止める時間です。

 

スピーチの内容は、秘密です(笑)

 

 

では、いただいたお声を紹介します。

 


J.Kさん

 

<参加されたきっかけ>

子どもへのコーチングを学びたかった。

以前より、「エンパワーメント」に興味があった。
その人の、本来持っている力を引き出したり、成長を支援すること。

そこにコーチングが繋がると思ったから。

 

<参加されてみていかがでしたか?>

コーチとして独立するための受講ではなかったため、
途中受講してよかったのだろうか?という思いがありました。

そんな中で、学んだことを使い
友人にコーチングをさせてもらう実践を通じて

友人として相談に乗るスタンスと
コーチングのスタンスの違いを明確に感じました。

内なる声を聞くことが、前に進む大きな一歩となることを
友人も実感しており、コーチの存在意義を感じました。

転機となったのが時間旅行のワーク。
自分の原点を確認したことで、自分の関心に素直に従い、
自分らしいペースで進めばいいやと思い直すことができました。

 

<どんな講座・イベント・ワークショップがあったら参加したいですか?>

子どもにコーチングをさせていただくチャンスがあったらいいな。
コーチコースの目的はそれでありつつも、実際には機会が少ないと伺ったので。

 


 

 

ふむふむ、私もいろいろ勉強になります!
ありがとうございます^^

 

ただ友人の相談にのることと
コーチングするときの違いを
実体験されたことが素晴らしいなぁと思いました。

この違いは、ぜひ体感していただきたいものです。

 

他にも、4日間の中では毎回の振り返りや気付きが多々あります。

 

学ぶ⇒実践する⇒振り返り⇒繰り返し

 

このプロセスもとても大切!!

毎回自分に課題を出し
それぞれのチャレンジを振り返りシェアします。

 

思った以上に、自分が成長していることを
感じていただけているようです。

 

 

さて、ここからは、認定コーチを目指す人
自分の生活に活かす人、それぞれです^^

 

ここでの学びと仲間を思い出し
ぜひ日常をHAPPYにしていただけたらと思います!

 

 

次回コーチコース開催は
2020年春ごろ、関西方面で計画しています。

東京クラスもスタートしたいなぁ^^

 

コーチ養成コースについての詳細はこちら

 

他ご希望がありましたら
遠慮なくご相談くださいね!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!!

 

ピットインカードマスターインストラクター
みつはしあきこ