ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2020.11.24 子育て / 子どもとのコミュニケーション

親は子のために、子は親のために

こんにちは!
ライフコーチみつはしあきこです。

 

いつも、ご覧いただきありがとうございます

 

みつはしあきこのプロフィールはこちら

 
 


親は子のために、子は親のために


 
 
親は子どものためにと
時に自分のやりたいことを我慢する。

 
 
子どもにお金がかかるから
子どもに時間がかかるから、と。

 
 
子どもは親のためにと
時に自分のやりたいことを我慢する。

 
 
親に心配かけたくないから。
親にお金の負担をかけたくないから。
親に迷惑がかかるから、と。

 
 
このような声を
双方から聴く機会が増え

 
 
そこにあるお互いを想う

 ㅤ
「親の愛」「子どもの愛」に

 
 
心が温まる愛しさと

 
そして同時にせつなさを感じています。

 
 
愛するがゆえの我慢や自己犠牲。

 
 
それが悪いって言いたいわけじゃない。
時に我慢が必要な時もある。

 
 
愛する人の笑顔が見れるなら
我慢だって苦じゃない。
そう思うこともある。

 
 
でも、違う方法って本当にないのかな?

 
そう、ちょっと考えてみてほしい。

 
 
https://mitsuhashiakiko.com/wp2020/wp-content/uploads/2020/03/9aa7e627eac5e2a8ef89c40d1c0f6a05_s.jpg

 
 
我慢しないで
自己犠牲しないで

 
 
双方が笑顔になる選択って
あるんじゃないかな?

 
 
相手を想うがゆえに
ただ黙っておくのではなく

 
 
話してみるのはどうだろうか?

 
聴いてみるのはどうだろうか?

 
 
勝手な思い込みやすれ違いって
思った以上にあるかもしれないよ。

 
 
相手の笑顔と同時に
自分の笑顔も大切にする方法を探そう。

 
 
先日、小学生の女の子が
こんなことを話してくれた。

 
 
ーーーーーーーー

私のお母さんね、やりたいことあるんだけど

私たちにお金がかかるからってあきらめているんだ。

でも私は、やったらいいのに!って思ってるんだ。

ーーーーーーーー

 
 
その気持ちお母さんに伝えたことあるの?
と聞いてみたら、「伝えていない」と。

 
 
伝えてみるのはどうかな?と提案してみたら

 
 
「うん!伝えてみる!(^^)」
ってにっこり笑った。

 
 
お母さんの喜ぶ顔が見たいんだなぁって
その笑顔がめちゃくちゃ愛おしくなった。

 
 
大好きな人のために
やりたいことやる!って選択も
ありだよね!!!

 
 
講演活動に行くことで
リアルな声をたくさんいただき

 
 
これを届けていくことは
私の使命かもしれないな、なんて思ったり。

 
 
お互いの声をもっと届けていきたいな。

 
 
虹のように親子の架け橋になりたいな。

 
 
そんな風にも思っている今日この頃のお話でした^^

 
 
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
ライフコーチみつはしあきこ

https://mitsuhashiakiko.com/wp2020/wp-content/uploads/2020/11/0025_xlarge.jpg

 
 
 
最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼

 
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら