ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2020.12.30 コーチング / 日常の気づき

見えない世界にも想いを馳せる

クリスマスという特別な日に感じたことをあなたにもシェアさせてください

 
 

こんにちは!みつはしあきこです。
いつも、ご覧いただきありがとうございます。

 
 
これは先日、クリスマスに思ったこと。

 
 

 
 
クリスマスって特別な日ですよね。

 
あなたはこの特別な日をどんな風に過ごしていますか?

 
 
 
FacebookなどSNS上では

 
多くの幸せそうな
ほっこりした様子を目にし

 
こちらまで思わず笑顔になる。
そんなシーンが多々ありました。

 
 
 
一方で・・・・

 
 
 
きっと、クリスマスイブだって
クリスマスだって

 
お正月だって関係なく

 
働いてくださっている方々がいる。

 
 
今は、特に医療従事者の方
 
関連するお仕事の方や
 
そのご家族の方などは

 
 
きっと、大変な想いを
されていることもあるのかと思います。

 
 
 
まずは感謝の気持ちを
お届けしたいと思います。

 
 
 

いつもありがとうございます!!!

 
 
 
決して・・・

 
クリスマスだから
みんながHAPPYに楽しくお祝いしているか

 
と言われたら
そうでないこともきっとある。

 
クリスマスなんて嫌い!!
そう思う人もいるかもしれない。

 
 
そして・・・

 
 
ふと、自分の過去を
思い出してみました。

 
 
自分が子どもだった頃

 
家でクリスマスを
家族みんなでお祝いした。

 
そんな記憶はありません。

 
朝起きるとサンタさんから
プレゼントが届いていて・・・

 
そんな記憶も・・・ありません。

 
きっと、祖父母と
ケーキ食べたり
ケンタッキー食べたりは
したんじゃないかな?という想像。

 
 
 
みつはしの家は
小学1年生の時に両親が二度目の離婚をし

 
母は家を出され
アル中で引きこもりの父とともに
祖父に引き取られました。

 
 
以降、高校を卒業し家を出るまで
父親の虐待や依存の中で育ちました。

 
 
その頃の自分が
クリスマスをどう感じていたのかは
正直覚えていません。

 
 
残念ながら

 
家族みんなで団らんし
プレゼントで遊び

 
なんてことはなかった。

 
 
 
もしかしたら・・・

 
今この瞬間も・・・

 
 
どこかでクリスマスどころではなく
大変な思いをされている家庭も・・・あるのかな。

 
 
悲しい、寂しい思いをしている
そんな子どもたちもいるのかな。

 
 
いや、きっとね。いるんです。

 
 
すんごくすんごく残念だし
悲しいことだけど

 
 
地球上のどこかで
クリスマスを楽しめてはいない子がいる。

 
 
 
そんなことを

 
 
見えていないけど

 
 
どこかで起こっているだろうことに
ふと思いを馳せるのです。

 
 
 
それはもしかしたら
過去の子どもの頃の自分に
重ね合わせているのかもしれません。

 
 
子どもたちのサンタさん代行をして

 
ごちそうを用意して

 
ケーキを用意して

 
みんなで乾杯して

 
わくわくのプレゼントを手にして。

 
こんな日は私の憧れでした。

 
 
私は、普通の家族団らんができる
そんな家族を創るんだ!

 
 
そう思っていました。

 
 
 
欲しかったものが
今ここにある。

 
 
こんなに幸せでいいのかな?

 
夢じゃないかな?

 
 
不安になる時があります。

 
 
 
時々こんな風にも思います。

 
 

どこかで悲しい思いをしている子がいるのに

 

私はこんなに幸せでいいのかな。

 
 

その子たちを救えていないのに

 

どこかで悲しんでいる子がいるかもしれないのに
私はここで笑っていていいのかな。

 
 
 
これね、答えは

 
 
「いいんです」

 
 
だと思うんです。

 
 
 
もちろん知ろうとすることだったり
できることをすることは大前提。

 
 
 

でも、私が、誰かが
楽しく過ごしていることと

 
 

誰かが悲しい思いをしていることは
直接関係ないのです。

 
 
 

私が、もし
世の中の誰かが悲しい思いをしているから
私は笑っていたらダメなんだ、とか

 
 

今どこかで頑張っている人がいるから
私も我慢しなくちゃ、とか

 
 

したとしても
相手の状況は変わらないからです。

 
 

そして、自己犠牲を重ねると
負の連鎖が始まります。

 
 
そんなの誰もハッピーじゃない。

 
 
だから私は
想いを馳せて切なくなることはあっても

 
 
今の目の前の幸せを味わい
楽しみます。

 
 
 
楽しいね
幸せだね

 
 
そう言います。

 
 
 
そして、

溢れるあたたかい気持ちで
ハッピーな循環を
この世に起こしたいと思っています。

 
 

 
 
 
 
誰かの役に立ちたければ
誰かを助けたければ

 
 
自分のエネルギーが
枯渇していたら

 
 
分け与えることも
力も注げない。

 
 
自分がおぼれていたら
誰も助けられません。

 
 
だからまずは
自分のエネルギーを充電して

 
 
プラスのパワーで
結果としてまわりまわって

 
 
 
誰かを笑顔にできたらいいと思っています。

 
 

悲しい辛い思いを経験している人こそ

 

幸せになるのが苦手だったりします。

 
 
 
でもね

 
いいんです!
大丈夫です!

 
 

あなたの笑顔は

 

間違いなく

 

誰かを幸せにしているから!!!

 
 
 
私は私で充電されて

 
また自分の活動を頑張ることができます!!!

 
 
 
見えない世界の人にも
想いを馳せながら
心を寄せながら

 
 
それで、今目の前の幸せを
味わうことはできる、そう思っています。

 
 

 
 
 
 
というみつはしのつぶやきを
最後まで聴いていただき
ありがとうございました!

 
 
ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 
最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼

 
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら