ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.4.16 お客様の声 / マンツーマンライフコーチング

自分の中の矛盾に気付く

クライアントの話を伺っていると
かなりの確率で
 
 

「矛盾」

 

言うものに出逢います。
 
 
 

「矛盾」とは
前に言ったこととあとに言ったこととが一致しないこと。
一般に、理屈として二つの事柄のつじつまが合わないこと。

(Google調べ)
 
 
 

変わりたいけど
変わりたくない。

 
 

一人でなんでもできるくらい
強くなりたいけど

 
 

弱い自分を受け入れたい。

 
 

こんなことありませんか?
 
 

ま、こんな風にストレートに
言われたら
 

本人も自分の矛盾に
気づくかもしれませんが
 
 

たいていは会話をしていく中で
 
 

ん?あれ?
と気づいていきます。
 
 

先日のクライアントさん。
 
 

前回セッションからの振り返りで
しんどい自分の状況を話してくださいました。
 
 

状況を一通り聞いた上で
その状況の中で
 
 

一体何がしんどかったのか
を聞いていくと
 
 

独りぼっちな気がして
一人で頑張らなくちゃいけないのがしんどいのだと。
 
 

さらにどうなりたいか
話を聞いていくと
 
 

「一人で何でも解決できるくらい強くなりたい」

 

「何でも相談できる人が欲しい」

 
 

と言う。
 
 

ん?
 

一人で何でもできる?

 

なんでも相談できる人がほしい?

 

どっちー!?

 
 

で、思わず二人で大笑い(笑)
 
 

なにこの矛盾は!
 
 


 
 

では、矛盾しているのはなぜか。
 
 

願っていることが
 
 

こうなりたい!ではなく

 

こうでなくてはならない!になっていることがあるから。

 
 

本当はその彼女にとっては

 

人とのつながりが大切なのです。

 
 

だけど、
 

一人で頑張らなくちゃいけない!

 

強くならなくちゃいけない!

 
 

どこからかそんな風に
自分を追い込んでいくうちに
 
 

自ら一人になることを選んでいく。
 
 

それも無意識に・・・。
 
 

このね、無意識がやっかいなのです。
 
 

誰もが、自分の矛盾に気付いていたら
その先にある本当の願いに気付いていたら

 
 

自分の願いに向かっていけるはず。

 
 

コーチングって
自分では気付けない無意識を
 
 

コーチが鏡のように映し出し
意識化していくことでもあります。
 
 

さて、ここで
自分の矛盾に気付いた彼女は
 

これから自分の願いに向かって行きます。
 
 

私は、自分で自分に笑ってしまえれば
もう大丈夫!って思っていたりします。
 
 

※掲載に許可をいただいています。
 
 

さて、あなたはいかがですか?
 
 

もし矛盾を感じることがあれば
それは本当に願っていることなのか?
 
 

一度自分に問いかけてみることをおススメします。
 
 

それでは!
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 

最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら