ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.5.19 コーチング / 日常の気づき

直接関係のないところでも、人は影響しあう

今日は、我が家の息子たちのことから
話を始めたいと思います。
 
 
 

今年大学生になった長男は
 

教育学部の
小学校教員コースに在学しています。
 
 
 

その名の通り
小学校教員を目指しています。
 
 
 

目指し始めたのは
中学校に入ったころから(らしいです)
 
 
 

長男であり
二人の弟もいて
 
 
 

家族ぐるみで遊ぶ友達家族も
長男たちより下の子が多く
 
 
 

自然と年下の子の
面倒を見ることが多くて。
 
 
 

小さい子がかわいいと言うし
教えるコトも好きだし
面倒見もいい。
 
 
 

子どもと関わる仕事もいいな、と
思っていたようです。
 
 
 

その中でも
小学生は幼児からの移行期
 
 
 

学校の勉強がつまらないと
やる気も起きないけど
 
 
 

楽しく学べたら
学校って楽しいって思えるんじゃないかって。
 
 
 

それに、学校で行う
適性検査?みたいなものでも
 
 
 

対人サポートをする仕事
教師も含んで向いていると出てくる。
 
 
 

中学校の職業体験では
保育園に行っていましたし。
 
 
 

そして高校に入っても
その希望は変わらず
 
 
 

大学も教育学部のみを受験。
 
 
 

まぁ、この大学受験も
一筋縄ではいかず

(ここには数々のドラマがありました)

 
 
 

決まったのは、なんと3月27日の
いわゆる補欠繰り上げ。
 
 
 

ここまでも
高校生活も含めて
いろいろ葛藤しながら進んできました。
 
 
 

その経過を
私はよくSNSでシェアしているのですが
 
 
 

いつも見てくれている
クライアントでもあり
コーチ仲間でもあるCさんが
こんな話をしてくれました。
 
 
 

Cさんの小学生の娘さん
4月からの新しいクラスで
 
 
 

担任になったのは
新任の若い男の先生なのだそう。
 
 
 

その先生を見ていると
 
 
 

どうしても
碧海君にしか見えない!と。
 
 
 

碧海(あおみ)は、長男の名前です。
 
 
 

一生懸命行動している姿を見て
 

「がんばれ~」って応援したくなると。
 
 
 

休み時間には子どもたちと
全力で鬼ごっこをしてねって
 
 
 

娘さんが話してくれるそうです。
 
 
 

そして、こんなことも
話してくれました。
 
 
 

もしかして、今までだったら
 

新任の先生って大丈夫かな?
ちょっと心配。。
 

そう、思っていたかもしれない。
 
 
 

でも、その先生も
小学校の先生になりたくて
きっと夢を追いかけてきたんだろうな。
 
 
 


 
 
 

碧海くんが頑張って
進んでいる様子を見てきて

 
 
 

碧海君と重なって

 
 
 

きっと、この先生も
そうだったんだろうなって

 
 
 

だから、心配というよりも
応援したいって思うし

 
 
 

何か自分にできることがあったら
お手伝いしたいなって思うって。

 
 
 

うわぁ~、そうなんだ!!
 

そんなことを
私も碧海も知らないところで
彼女は想ってくれていたんだ!!!
 
 
 

びっくりと嬉しさでいっぱいになりました。
 
 
 

私自身
 

自分のことや家族のことを綴るのは
何かしらお役に立てることもあるかなと思うから。
 
 
 

失敗例ばかりですが
 
 
 

我が子のことをさらすようで
どうなんだ?と言われたことも
 

過去にはあります。
 
 
 

でも、私はそれよりも
誰かの勇気になったらいいな
そう思って綴っています。
 
 
 

今回の話を聴いて
 
 
 

私がシェアしていることを
受け取ってくれて
 
 
 

遠くから
碧海のことを応援してくれていて
 
 
 

碧海を通して
 
 
 

同じように奮闘している若者に
想いを馳せてくれて
 
 
 

そんなことが起こっているとは
きっとその担任の先生は知らないことだと思いますが
 
 
 

でも、

時空を超えるというか

 
 
 

直接つながっていなくても
こうして影響しあうことがある。

 
 
 

こんなこともあるんだ!
 
 
 

そう気づかせてもらい
とてもとても嬉しくなりました。
 
 
 

そういえば、私自身も
学校現場に伺うようになり
先生方とお話することが増えてから
 
 
 

どんな先生も
 
 
 

まずはリスペクト!!!
 
 
 

そう思う様になりました。
 
 
 

もちろん、
 

もっとこんな対応してほしいな。
 
 
 

そう思う時も、あります。
 
 
 

でも、少なからずとも
きっと何かしらの想いをもって
先生になっている方たち。
 
 
 

そう簡単ではないですよね。
 
 
 

大学行って勉強して
試験にも合格しないとなれません。
 
 
 

何十人もの子どもを相手に
毎日何時間も過ごし
 
 
 

育てていく必要がある。
 
 
 

3人の子育てでも
ヘロヘロな私からすれば
 
 
 

とてもすごいことなんだと、思います。
 
 
 

もう一度言います!
 
 
 

もう!すべての先生!リスペクト!!!します!!!
 
 
 

そして、この話をシェアしてくれた
Cさんにも感謝でいっぱいです。
 
 
 

この話を聞いた時
実は他にもコーチ仲間が3人いたんです。
 
 
 

一人はもと教師です。
 
 
 

新任の先生を見守って
応援してくれる保護者がいたら
 

きっとその先生は成長していくし
 

そのクラスもうまくいくだろうって。
 
 
 

学校に行ったら
何かあったら先生の責任?
 
 
 

そんなことは決してなくて
 
 
 

子どもって一緒に
育てていくものだなと
改めて思いました。
 
 
 

そして、

こうして直接関係のない
遠く離れたところで

 
 
 

影響し合うってすごいねって

そんな話もしておりました。
 
 
 

直接ではなくても
繋がっている。

 
 
 

世界ってすごいですね!!!
 
 
 

人ってすごいですね!!!
 
 
 

という、お話でございました♪
 
 
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!
 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 

最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら