ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.6.1 コーチング / ブレても戻れる自分軸のつくり方

なくならない「劣等感」

あなたは「劣等感」を
感じたことはありますか?
 
 
 

「劣等感」とは

 

誰かと比べて劣っていると感じること。

 
 
 

きっと、誰もが一度や二度は
感じたことがあるのではないでしょうか。
 
 
 

もちろんみつはしも・・・
 
 
 

正直言って
いまだにあります。
 
 
 

なくなったと、言いたいところですが
まだまだあります・・・
 
 
 

誰かと比べて
自分の至らない点に目が向いて落ち込んだりね。
 
 
 

といいますか、
 

誰かと比べなくても
そもそも自分に自信がないから落ち込む。。
ってことはしばしば・・・
 
 
 

ただ、以前と変わったのは
 
 
 

なくならないものを

 

必死で無くそうとしなくてもいい

 

そう思うようになったこと。

 
 
 

「不安」とかもそうですよね。
 
 
 

一生不安を感じずに生きるとか
きっと無理ですし

 
 
 

勝手に感じてしまうことを

 

「感じてはいけない!」

 

そう思うことの方がしんどい。

 
 
 

だからまずは気付いた感情を
受け入れること。

 
 
 

あぁ、自分は今「劣等感」を感じているんだな・・・
 
 
 

あの人に「嫉妬」してるんだな・・・
 
 
 

人と比べて自分にダメ出ししてるな・・・
 
 
 

そうだよね、感じちゃうよね。
 

なくなってほしいけどなくならないんだよね。
 

うんうん、わかるよ。
 
 
 

そう、自分に寄り添ってあげる。
 
 
 


 
 
 

そしてもうひとつ!
 
 
 

「劣等感」を煽らない!

 
 
 

感じないのも無理!

 

無くすのも無理!

 
 
 

でも、増幅させるような
煽るようなことはやめられるのでは?

 
 
 

と、思うのです。
 
 
 

では、どうやって??
 
 
 

それは

「見ない!」

こと。
 
 
 

「劣等感」を特に強く感じる時だったり
 

(落ち込んでいたり気分が下がっている時)
 
 
 

「劣等感」を強く抱く相手のことを
 
 
 

意図的に見ない!

 
 
 

主にSNSになるでしょうか。
 
 
 


 
 
 

自分で自分を守ることとして
「見る」「見ない」と言う行動は
自分で選択ができます。

 
 
 

ネットサーフィンするなら
寝た方がよっぽどいい時間の使い方。
 
 
 

もしくは、好きなマンガや雑誌を読むとか!
 
 
 

子育てでも
 

子どもの部屋が汚いなぁ~
イライラするなぁ~って時は
 
 
 

子どもの部屋の中を
見ないことにしています(笑)
 
 
 

もちろん、毎回ではないですけどね!
 
 
 

今は情報過多の時代ですよね。
 
 
 

よりよい情報も得られますが
不要な情報も目に入ってきます。
 
 
 

意図的に自分で得る情報を選ぶって
とても大事なことだと思います。

 
 
 

みつはしも、落ち込んだときとかは
必要最低限しか見ません。
 
 
 

余計に落ち込むのを知っているからです。
 
 
 

さらにいえば
 

自分の願い、想いを叶える行動をとっていれば
自然と劣等感は減っていくかな、と思っています。

 
 
 

私は私。

 

あの人にはなれないしなる必要もない。

 
 
 

私が大切にしていることを

 

私が大切にする。

 
 
 

「劣等感」を0にはできないけれど
 

極力抑えることはできるし
煽って増やすこともせずにすみます。
 
 
 

それにね、劣等感を感じるってことは
ある意味自分に期待している証拠!
 
 
 

見るのは周りではなく
自分の内側です。
 
 
 

劣等感の話は
クライアントとのセッションでも
よく話題になります。
 
 
 

参考になれば幸いです!
 
 
 

それでは!
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 


今のあなたのままで、見える世界が180度変わる!
みつはしあきこの7日間メールセッション(無料)▼


セッションを受けたように
あなたの中に大切な問いが残るメールとなっています。
 

あなたの見え方が変わるかもしれません。
 

ご登録はこちらからどうぞ>>