ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.8.16 コーチング / 自分を知る

なぜ、過ぎ去った過去を振り返るのか

ライフコーチングのセッションでは
 
 
 

「過去」「現在」「未来」

 
 
 

すべてを扱います。
 
 
 

よくコーチングは
 

今から未来をどうよりよくしていくかに
焦点を当てると言われたりしますが
 
 
 

みつはしは「過去」も大切に扱います。
 
 
 

なぜ、過ぎ去った過去に
 

変えられない過去に
 

しんどかった過去に
 

栄光の過去に
 

わざわざフォーカスするのか。
 
 
 

過去は扱い方を間違えると
 

「原因追及」になりがちです。
 
 
 

なぜあの時、〇〇しなかったのか。

 

なぜあの時、〇〇してしまったのか。

 

もっと、〇〇すればよかったのに。

 
 
 

変えられないことに
フォーカスすると苦しくもなります。

 
 
 

だって、どう後悔したって
どう願ったって

 
 
 

過去の事実を変えることはできないからです。

 
 
 

もう一度言いますね。
 
 
 

過去の「事実」を変えることはできない。

 
 
 

では、なんのために
過去をわざわざ振り返るのか。
 
 
 


 
 
 

そこには、

たくさんのギフトがあるからです。

 
 
 

そのギフトとは
 

事実だけを見たら一見いいものとは
思えないかもしれません。
 
 
 

でもその事実ではなく
 
 
 

起きたことの意味や解釈を
変えることはできる。

 
 
 

そして、
そこから得た気づきや学びは
すべてギフトなのです。

 
 
 

経験はすべてギフト。

 
 
 

そう思えるには私も随分と時間がかかりましたが・・・
 
 
 

過去の経験から持ち続けてきた

 
 
 

思い込み・捉われ・制限

 

そして大切にしたい信念や価値観も

 
 
 

あなたのそのベースがどこから来るのかを知ることで

 
 
 

受け入れたり、変えることはできる。

 
 
 

これから先の未来は
 
 
 

過去の延長です。
 
 
 

でも、同じレールの上とは限りません。

 
 
 

過去の自分がいるから
今の自分がいる。

 
 
 

これは間違いない。

 
 
 

でも未来は・・・

 
 
 

新しい自分になることはできる。

 
 
 


 
 
 

新しいというのは
全く違う人になるってことじゃなくて

 
 
 

今までにないまだ見ぬ自分に
成長していくことはできる。

 
 
 

レールを乗り換えたっていいんです。

 
 
 

なんだか伝えたいことが
うまく表現できませんが。
 
 
 

過去を振り返ることで
 

もしかしたら
見たくない自分に出逢うかもしれません。
 
 
 

それでも
 

過去を知ることには
大きな意味(ギフト)があります。
 
 
 

なぜ今の自分がいるのか
気付けば
知ることができたら

 
 
 

ここからは先の未来は
変えられないものではなく

 
 
 

自分の責任で意図的に
選ぶことができる。

 
 
 

変えられないものや
誰かのせいにするのではなく

 
 
 

自分で変えていける。

 
 
 

ここから先の人生を
自分でつくっていける。

 
 
 

そう、

みつはしは信じています。

 
 
 

そしてあなたに
自分で自分の人生をつくってほしいと願っています。
 
 
 

だって、誰のものでもない。

 

あなたの人生だから。

 
 
 

そんなことを伝えたくなったのは
 
 
 

今日もたくさんのクライアントの人生に
関わらせていただいたから。
 
 
 

すごくすごく大切なことだと思うから。
 
 
 

そして、私も私の人生を生きよう!
 

改めてそう、思いました。
 
 
 

そう、気付かせてくれる存在がいることに
心から感謝でいっぱいです。
 
 
 

そして今日もこうして
メールをお読みいただき
ありがとうございました!
 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 

「想いを大切に届けるコーチになるメールレター(無料)」
ご登録はこちらより(画像をクリック)▼