ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.8.25 コーチング / 理想の未来の描き方

あなたは自分の活動を通して、どんな社会をつくりたいですか?

この週末やっていた24時間テレビ。
ご覧になりましたか?

(みつはしはドラマと合間にちょこちょこと見ましたー)

 
 
 

今年のテーマが

「想い~世界はきっと変わる~」

 
 
 

「想い」

と言う言葉は
みつはしが頻繁に使う言葉です。ㅤ

 
 
 

「想い」があれば、世界も変えられる。

 

「想い」があれば、人の心も行動も動かせる。

 

「想い」があれば、自分を信じられる。

 
 
 

そう、信じています。

 
 
 

あなたがやっていることが

 
 
 

やっていることで選ばれるよりも
「想い」で選ばれたら
こんなに嬉しいことはありませんよね。

 
 
 

特にコーチングを仕事にしているコーチは
見えないサービスを提供しているからこそ
「想い」が大事だと言い続けてきました。

 
 
 

という、前提のもと
ここから少し話を24時間テレビのドラマへうつします。

 
 
 

ㅤㅤ
24時間テレビ恒例のドラマスペシャル。
 

今年は
 

「生徒が人生をやり直せる学校」

 
 
 

貧困や虐待、ヤングケアラーなど
困難を抱えた高校生の話をやっていました。

 
 
 

そしてそこに向き合う先生の話。

 
 
 

ㅤㅤ
もちろんドラマだから
脚色されている部分もあると思いますが

 
 
 

ㅤㅤ

でも、あれはドラマの世界なんかじゃない。
空想の世界なんかじゃない。
ㅤㅤ
 
 
 

実際に、実話をもとにされているし

 
 
 

そして、リアルに起こっていることなんだって
私は知っています。

 
 
 

そもそも、このタイトル。
 

どう思いますか?
 

「生徒が人生をやり直せる学校」

 

※タイトルやドラマの内容に
物を申したいわけではないです!

 
 
 

生徒が人生をやり直せる。

 

そう、そうなんです。
いつからでもやり直せる。

 
 
 

そうなんだけど!

 
 
 

そもそも!
まだ、十数年しか生きてなくて

 
 
 

その十数年は本来
ほぼ親元にいて
自分を守ってくれる人がいる時期のはず。

 
 
 

まだまだ自分の人生スタートも
これから!という時。
 

(もちろん0歳からスタートしてるけども)

 
 
 

そもそもやり直さなきゃいけないとか
おかしくないでしょうか?

 
 
 

生徒本人が人生をやり直すためだとしても

 
 
 

もとの責任は生徒=子どもたちではないはず。

 
 
 

私たち大人が社会を
そして自分自身を

 
 
 

やり直す?
作り直す?
変える?

 
 
 

そんな事が大切なのではないでしょうか。

 
 
 

ㅤㅤ

だから、ドラマを見てただ可哀想とか
ただ泣くだけじゃなく
ㅤㅤ
 
 
 

これが現実と受け止めること。

 
 
 

すごくすごくせつないけれど
これがドラマの世界の話だったらいいのにって
心から思うけれど

 
 
 

でも、これは紛れもない現実です。

 
 
 

目をそらしてはいけない。

 
 
 

ㅤㅤ

そして自分に何ができるのかを考えて
行動していくこと。
ㅤㅤ
 
 
 

彼らを変えるのではなく
先に私たち社会が
変わっていかないといけない。

 
 
 

ㅤㅤ
そう、思いませんか?

 
 
 

ここで最初に話していた「想い」について
戻りますね。

 
 
 

「想い」とは
信念、価値観、大切にしたいこと、こだわり・・・

 
 
 

あなたの「想い」には、
どんな願いがありますか?

 
 
 

あなたは、ご自身の「想い」を通して
どんな社会をつくりたいですか?

 
 
 

みつはしには
一生かけてでも作りたい社会、願いがあります。

 
 
 

それは、実際に彼らと同じであった私ができること。

 
 
 

ドラマの中の彼らの様子は
他人事ではありませんでした。

 
 
 

アル中の親からの暴力、そして暴言。

 
 
 

顔に傷をつくり
「どうした?」と尋ねられても
「転んだ」と笑って嘘をつく少年。

 
 
 

みつはしも高校生の時
同じことがありました。

 
 
 

父親からの暴力で顔に傷がつき
ボクサーの様に腫れあがった顔を見て
「どうしたの?」と尋ねられても

 

「棚から花瓶が落ちてきてね~、てへへ」
と笑って嘘をつきました。

 
 
 

シングルマザーの家庭で
兄弟3人の面倒を見て
そして、貧困のために食事を我慢する少年。

 
 
 

みつはしは、食べるものに
困ることはありませんでしたが

 
 
 

中学生の時、
父ともみあいになり階段から落ちた祖母が
生死をさまよった時

 

学校を休んで看病をしました。

 
 
 

今、社会課題になっている
ヤングケアラーです。

 
 
 


 
 
 

人生をやり直す?
 

そもそも、自分の人生始まってもいなかった。
 

自分の人生なんてないと思ってた。

 
 
 

そんな現実が、今でもある。

 
 
 

私が高校を卒業してから
まもなく30年もたちます。

 
 
 

30年、変わっていないどころか
もしかしたら増えているのかもしれません。

 
 
 

このままでいいわけがない。

 
 
 

私は、変えたいです。

 
 
 

孤独を失くしたい。

 
 
 

誰もが、自分を信じ、人を信じ
自分の人生を生きることができる社会にしたい。

 
 
 

ㅤㅤ

自分が自分に生まれてきてよかったと
言えるようになったら

 
 
 

きっと

 

いじめも、自殺も、虐待も、犯罪も・・・
無くなると信じたい。

 
 
 

いや・・・信じます!!!

 
 
 

ㅤㅤ
この諦められない「想い」があるから
やめられないんですよね。

 
 
 

 

↑この写真は、昨年高校3年生への講演会後に、
とある生徒が泣きながら話に来てくれた時のものです。

 

今がしんどいってことを打ち明けてくれました。

 
 
 

みつはしの場合は

 

活動の原点は
少々ネガティブかもしれません。

 
 
 

でも、この先にあるのは願いです。

 
 
 

誰もが笑顔で安心して暮らせる社会をつくりたい。

 
 
 

みんなの笑顔が見たい。

 
 
 

生まれながらにして悪い人なんていないから。

 
 
 

だから、頑張りたい。
 

未来を信じて。

 
 
 

 
 
 

こんなみつはしを
応援してもらえたら嬉しいです。

 
 
 

みつはしはコーチングは
 

世界を救う!孤独を救う!
 

そう思っています。

 
 
 

あなたの活動も
同じかなって思います

 

(勝手に一緒にしちゃいました(笑)

 
 
 

だから一緒に、素敵な社会をつくりましょう!

 
 
 

あなたにも、今の活動をしている原点が
「想い」があるはずだから。

 
 
 

ㅤㅤ

みつはしは
中高生の心を開く専門家としても
活動をしています。
ㅤㅤ
 
 
 

中高生から直接お悩みを受けています。

 
 
 

あっこさんのなんでも相談室公式LINE
↓↓↓
https://lin.ee/l3Bl85F

 
 
 

毎月開催している
なんでも相談室8月のチャットタイム
↓↓↓
8月26日(木)16~19時

 
 
 

 
 
 

ㅤㅤ
この活動についての詳細は
こちらからご覧ください!
↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/soudanshitsu
 

必要な方へシェア歓迎です!

 
 
 

9月には中学校1、2、3年生へ
出張授業を予定しています。

 
 
 

どんな小さなことでも言い。
心を動かすだけでなく
行動にも移していきましょ。

 
 
 

それでは!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 

自分を信じ、人を信じ
自分の人生を生きるヒントをお届けする

「みつはしあきこのメールレター(無料)」

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/86827/1861434