ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.9.28 コーチング / 自分を知る

違和感を無視するとどうなるか・・・

みつはし、今年に入ってから
歯医者さんに通っています。

 
 
 

お恥ずかしながら
虫歯の治療です。。

 
 
 

虫歯とは関係ないのですが
もともと前歯が一本足りません。

 
 
 

いわゆる八重歯と言われる歯の間は
四本あって、ビーバーみたいに前歯って二本あるんです。

 

(どうぞ鏡をご覧ください(笑)

 
 
 

でも、綺麗に並んでいるので
言われないと気付かないと思います。

 
 
 

何かあって抜いたわけでもなく
最初からなかったようです。

 
 
 

どうやらあごの大きさに対して
歯が大きいらしく

 
 
 

歯が窮屈に並んでいて
少し内側に寄ってるんです。。

 
 
 

それで、磨きにくくなってる。

 
 
 

さらに、みつはしは歯磨きだったり
お口の中に物が入ることが苦手です。

 
 
 

おえってなっちゃうんです。

 

(お食事中だったらごめんなさい)

 
 
 

さらに、妊娠中の悪阻の時期は
本当に歯磨きが辛くて・・・

 
 
 

なのにそんな時に限って
甘いものとか食べたくなる。

 
 
 

お風呂に入るのも辛い時に
口に飴とかラムネが入っていれば
誤魔化して入れるので

 
 
 

毎日そんなことをしていたら
虫歯になるという・・・

 

もう悪循環でした。。

 
 
 

いじける写真(笑)

 
 
 

そんなこんなで虫歯さんとは
長い付き合いをしながら

 

一旦完治させたつもりでした。。。

 

つもり。。。

 
 
 

それからも
毎年定期検診に行き
保ってきたわけですが

 
 
 

過去の虫歯さんは
それこそ10代の頃のなので

 

銀歯なんですね。

 
 
 

最近の虫歯治療は
目立たないように白い樹脂のようなもので
固めてくれることが多いのですが。

 
 
 

これまではあまり気にしていなかったのですが
最近は、写真や講座の様子を動画で撮ることも増え

 
 
 

大口開けて笑っていると
銀歯が光る。

 
 
 

んー、気になります。
(自分が)

 
 
 

そこで、満を持して!?

 

白い歯に変えようと歯医者さんに相談し
処置が開始されました。

 
 
 

そうしましたら・・

 
 
 

蓋をしていたところを
開いたわけですよ。

 
 
 

今現在虫歯だとか
痛いとかなかったんですよ。

 
 
 

銀歯(蓋)を外して出てきた土台が
かなり古いもので

 
 
 

これも外して根の治療をした方がいいとなり

 
 
 

根の治療を始めました。

 
 
 

根の治療と言っても、
手前の方と本当に奥~の方もあってですね。

 
 
 

で、一番奥の根を治療するのは
かなりの技術が必要らしく
ばい菌を絶対に入れてはいけないらしいのです。

 
 
 

地元の歯医者さんだったのですが
最後の最後、根っこの治療が
うちの病院ではちょっと難しそうだと。

 
 
 

大学病院を紹介するので
そちらへ行った方がいいと。

 
 
 

でも、絶対ではなくて

もし今行きたくないなら
もうこの古いものが詰まったままで
ごまかしながら付き合っていくという方法もある。

 

と。

 
 
 

このまま閉じてもいいし
(将来どうなるかはわからない)

 
 
 

完治させたいなら
大学病院を紹介すると。

 
 
 

しばし固まるみつはし。。

 
 
 

えー、どうしよう。。。

 
 
 

気持ちはこのまま終えたい。。。

 
 
 

大学病院行くのめんどくさいし
治療は嫌い。。

 
 
 

でも・・・

 
 
 

今もうここまで開かれてる。

 
 
 

そして、

この先いつどうなるか
わからないと言われている。

 
 
 

さらにいうと、
この歯のある根本は
過去に何度も腫れている。

 
 
 

その都度
騙し騙しここまできてた。

 
 
 

ほんのり痛みとか
違和感とかあった。

 
 
 

でもその都度
治療するのも苦手だし
めんどくさいし

 
 
 

今じゃなくていいかって

 
 
 

誤魔化してた。

 
 
 

どうにもならないような痛みじゃないし

 
 
 

気付けば腫れもひいて
痛かったことも忘れていく。

 
 
 

でも・・・

 
 
 

見えないところに
根っこの奥の奥に

 
 
 

なんだかよくないものが
溜まったままだった。

 
 
 

なんだかんだ
向き合うのが怖くて

 
 
 

見て見ぬふり・・・

 
 
 

違和感を無視してた・・・

 
 
 

あぁ、これって何かに似てる。

 
 
 

そう、心の痛みに
蓋をしていた過去と重なったんです。

 
 
 

向き合うのがしんどいから

 

後回しにして

 

気付かないふりして誤魔化して。

 
 
 

なんとかかんとかやり過ごしてた。

 
 
 

でも、なくなったわけじゃないから
定期的に顔をのぞかせる。

 
 
 

そんなことの繰り返しをした40年ほど。

 
 
 

あぁ、これもうやめたかったんだ。

 

やめるって決めてたんだ。

 
 
 

違和感を無視すると
結局悪化してさらに自分を追い込むから

 

やめようって思っていたんだ。

 
 
 

 
 
 

ってね、処置されている時に
思い出したんです。

 
 
 

(歯医者の話から、こんな話まで派生しました!笑)

 
 
 

で、決めたんです。

 
 
 

「もう、完治させたいので
紹介状書いてください」

 
 
 

今は痛くないけど
なんだか違和感あるし気になるし。

 
 
 

何よりこの気持ちでいる自分が心地悪い。

 
 
 

この時期に都会の大学病院へ行くリスク。

 

(歯科大学だからか、あまり影響がない様子でした)

 
 
 

特に今月は祝日もあり
お仕事の予定も本当にぱつぱつ。

 
 
 

でも、決めたら何とかなる。

 
 
 

そして、手帳とにらめっこ。

 
 
 

しかも、借りの歯が入ることはなく
根っこを詰めただけの歯がない状態(笑)

 
 
 

これは何週間も待てない。

 
 
 

行けそうなのは・・・翌日しかない。

 
 
 

でも、午前中は
みつはしの主催するコーチ向けプログラムの
もくもくTIMEデー。

 

(オンラインを繋いで作業をしたり
 相談を受けたり)

 
 
 

忙しい中みんなの日程を合わせていて

 
 
 

さらに自分が主催しているのに
欠席とかあり!?

 
 
 

昔のみつはしだったら
絶対なし!でした。

 
 
 

が、今はちょっと違います。

 
 
 

うーーーーん。
どうしよう。

 
 
 

時間によっては
全部ではなくても現地でもログインできる。

 
 
 

それに今回は講義ではなくて
それぞれが自分の作業をもくもくと進める日。

 
 
 

1期を卒業された
二人の信頼できるオブザーブもいる。

 
 
 

3期メンバーもきっと大丈夫だから
行っておいでって言ってくれる。

 
 
 

そう思ってみんなに相談させてもらい
私以外のみなさんで進めてもらうことにしました。

 
 
 

あぁ、信頼出来る人がいて

 

そしてダメダメな自分を
見せても大丈夫と思える安心感。

 
 
 

結果、初診はさくさく進み
さらに治療はないために思った以上に早く帰宅。

 
 
 

後半は参加することができました。

 
 
 

ありがたいことです。

 
 
 

いやぁ、歯の治療から
いろんなことを学んだというお話です。

 
 
 

あなたも、身体のことも心のことも
違和感を無視していること、ありませんか?

 
 
 

どこかでえいやー!と
向き合ってみることをお勧めします!

 
 
 

それでは!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 

 
 
 

約4年前から始めた
みつはしあきこのメールレター。

 

9/20(月)の配信で
なんと、、、

 

\700通になりました!/

 

これまでに800名以上の方に
ご登録いただきました。

 

700と言う数字に感謝の気持ちを込めて
感謝記念のワークシートをプレゼント♪

 

自分を知り、未来を描くために、ぜひ活用してください。

 

こちらのメールレターでは
自分を信じ、人を信じ、
自分の人生を生きるヒントを

 

さらには子育てや
他者とのコミュニケーションや
コーチングについても
お届けしています💌

 

「みつはしあきこのメールレター(無料)」

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/86827/1861434