ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.11.9 お客様の声 / コーチ養成コース

コーチングって楽しい!!!

先日の日本親子コーチング協会認定コーチコース
11期のDAY3講義の様子をお届けします!

 
 
 

DAY3は、主に

 

「ピットインカード」と

 

「ピットインカード」を使った
コーチングのステップを体感する時間。

 
 
 

ピットインカードは
日本親子コーチング協会が

 

小学生と共同開発し
クラウドファンディングで発売された

 

コーチングカード!

 
 
 

カードを使うことで
言葉にしにくい感情を
表しやすくなります。

 
 
 

 

 

 
 
 

そして、後半は二つの応用編。

 
 
 

「タイムライン」

 

 

「ポジションチェンジ」

 
 
 

コーチングスクールによって
扱う内容が異なると思いますが

 
 
 

結構これコーチングの中で
自然にやっていることも多いと思います。

 
 
 

人は、タイムライン(時間の流れ)にいて
止まることはない。

 
 
 

そこはさかのぼれば過去があり

 

先へ進めば未来がある。

 
 
 

そして今、立っているこの瞬間。

 
 
 

過去=現在=未来

 

ここを意識しながら

 

クライアントの人生を
一緒に歩いてみる。

 
 
 

なんとなくではなく
意図的に動くことも時に必要です。

 
 
 

特に、ひとつのところへ
とどまり続ける傾向のあるクライアントには
有効かもしれません。

 
 
 

ポジションチェンジも
その名の通り

 

人と自分のポジションを
チェンジすることで

 

相手の立場に立ってみたり
気付かなかったことに気付いていくプロセス。

 
 
 

主に人間関係のテーマの時に有効です。

 
 
 

DAY3は、この3つを進めながらも
それぞれを実践。

 
 
 

コーチ役もクライアント役も体感します。

 
 
 

DAY2までは
実はコーチング実践の機会があまりなく
聴き方や伝え方がメインになっています。

 
 
 

なので、

 

コーチングを体系的にやってみる。

 

がみなさんお初でした。

 
 
 

最初は、緊張する~
これできているのかな~

 

何て言っていましたが

 
 
 

最後はこんな一言。

 
 
 

「コーチングって楽しい!」

 
 
 

そうなんですよ!

 
 
 

コーチングって楽しいんですよ!!!(笑)

 
 
 

いや、もちろん楽しいだけではないのだけど

 
 
 

時にテーマも楽しい話題じゃなかったりするけど
でも、やっぱり楽しいのです。

 
 
 

クライアントの人生に触れ
話を聴かせてもらい応援できる。

 
 
 

コーチってなんて幸せなお仕事なんでしょうか!

 
 
 

ちょっと余談ですが・・・

 

最近よくコーチングがうまくできないって
ご相談をいただくことがあります。

 

でもね、その課題に向き合うのは
クライアントであって
コーチが解決するものじゃない。

コーチが一緒に悩む必要はないのです。

 
 
 

目の前のクライアントに寄り添いながらも
楽しむくらいがいいのではないでしょうか。

 
 
 

真剣だけど、深刻になりすぎない。

 

これも、コーチコースでお伝えしていることです。

 
 
 

コーチング楽しい!

 

そう思ってくださることは
私にとってもとても嬉しいことです♪

 
 
 

まだまだコーチングのすばらしさ

 

コーチングのある未来を
伝えていきたいなと思います。

 
 
 

 
 
 

2022年年明けに

 

認定コーチコース
平日火曜日4日間クラスの開催が決定!

 
 
 

詳細はこちら
↓↓↓
https://resast.jp/events/630668

 
 
 

すでにコーチとして活動されている方も
そうでない方も

 

ぜひご一緒いたしましょう♪

 
 
 

それでは!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ