ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2020.5.30 お客様の声 / 各種講座・講演

【オンライン開催】西東京市ハンサム・ママProject「自分と向き合い一歩前へ 学んでみようコーチング」開催レポート

西東京市ハンサム・ママProjectのオンライン講座「自分と向き合い一歩前へ 学んでみようコーチング」開催の様子や受講者様の声をお届けいたします

 

みつはしの住む、東京都西東京市では「ハンサム・ママ」Projectという、
子育て世代の女性の働き方を、市が一緒になって考え・サポートする取り組みがあります。

 

行動のきっかけづくりを目的としたセミナー、
としてお受けしたこちらの講座。

 

オンラインZOOMで23名の方にご参加いただきました。
中には、小さなお子さんとご一緒のママさんも^^

 

対面講座がどんどん中止となっていき
そして、人の動きや可能性が制限されていく中

 

こんな時だからこそ何ができるか。
こんな時だからこそ伝えたいことは何か。

 

以前よりお世話になっているご担当の先生より
お声がけをいただき実現しました。

 

みつはしが冒頭に参加者様にお伝えしたメッセージがこちら↓↓↓

「今、私たちは経験もしたことのない日常を過ごしています。

今回のことで、わかったことがあります。
それは、、、つい2か月前には想像もできなかったことが
現実に起きているということ。

裏を返せば、想像もできないぐらい素晴らしい未来が
待っているかもしれないということです!

「大変」という字は、大きく変わると書きます。
大きく変わる時こそ、痛みが伴うかもしれません。
でもそこには、大きな成長が待っていると思いませんか?」

 

みつはしの話だけでなくワークも交えながら
参加者様同士で交流もしていただきながら
ご自身と向き合っていただく時間をつくっていきました。

 

こちらのハンサムママProjectのHPに
とても丁寧に開催報告をまとめていただいております▼

自分と向き合い一歩前へ 学んでみようコーチング

よろしければご覧ください。

 

参加者様のご感想

※たくさんのご感想をいただきましたので、一部ご紹介します。

 

・自分の本当に感じていることを見つめる貴重な時間になりました。本当に求めているもの、必要なこと、考えているようできちんと感じられていないんだなと痛感しました。とても貴重な時間をありがとうございました!

 

・先の見えない状況で、子どもたちとの生活をしながら、自分の仕事がなかなか進まず焦る気持ちがありましたが、今できることを少しでも行動していこうと思えました。

 

・「あるもの」に目を向けること、「自分が一番の親友だったら、何と声をかける?」ということが心に残りました。ライフチャートはやってみて面白かったです。

 

・最近は家族以外の人と話をすることが本当に減っていて悶々としていたのですが、皆さんのお顔を拝見できて、とても良かったです。ワークをすることによって、悶々としていたことの原因もわかり、前向きに考えていく気持ちもまたもらえたと思います。

 

・コーチングの内容に引き込まれました。ないもの探しではなく、あるものを意識すること。質問の仕方を未来につながる質問に変えるなど、具体的な方法を教えていただき、自分でプラスになっていく行動を発見することが出来ました! こんなときだからこそ、みつはしさんの明るい表情や優しい声に癒され、受講者同士の会話で気づきがあったり、有意義な時間が過ごせました。

 

たくさんのご感想をありがとうございました!

みつはしとしても、オンライン講座で
皆様とお会いできたことがとてもうれしく、楽しい時間となりました。

 

そして、おうち時間が増えた今だからこそ
ご自身に今まで以上に目を向けてあげてほしいなと心から思いました。

 

そのほかのご感想につきましては
こちらのハンサムママProject開催報告からご覧ください▼

自分と向き合い一歩前へ 学んでみようコーチング

 

オンライン講座&対面講座ともに、ご希望がございましたら遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

講座・講演開催実績はこちら