ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.5.23 お客様の声 / 子ども・受験生へのコーチング

【中学1年生セッション】いいところ探し&変換トレーニング!?

中学1年生の女の子とのセッションの様子を
シェアさせていただきますね!
 
 
 

昨年の秋から
継続コーチングで
サポートさせてもらっています。
 
 
 

今回のセッション、とあるきっかけから
自分で自分のいいところ探しをしました♪
 
 
 

彼女が自分で言いやすいように
みつはしも自分で自分のいいところを
言ってみたりしながら。
 
 
 

人の話を聞くと
視野って広がりますよね。
 
 
 

そんな中、彼女が自分で見つけた
自分のいいところは
 
 
 

========

 

・人のいいところを見つけられる

 

・やさしくできる

 

・集中できる

 

・計画的に動ける

 

・努力するのが得意

 

・見えないところに気配りができる

 

・気配りができる

 

・人の気持ちを考えられる

 

・いろんなアイディアが出せる

 

・嫌なところを先にはじめられる

 

・絵や作品作りが得意

 

・時間を守る

 

========

 
 
 

初めは、1コ2コで止まっていましたが
問いかけていくうちにここまで出ました!
 
 
 

とーっても素敵ですよね!
 
 
 

そこで、聞いてみました。
 
 
 

これがお友達のAちゃんだったら
どう見える?
 
 
 

人のいい所見つけられて~
やさしくできて~
集中できて~



って、こんな子なんだって!
 
 
 

ㅤㅤ
うん、いいところたくさんあって
いいなって思う。
 
 
 
ㅤㅤ
うんうん、そっかそっか。
 
 
 


 
 
 

そして、逆に
 


自分のここ変えたいな・・・
あまりこーゆうところ好きじゃないな・・・
ってことも挙げてもらいました。
 
 
 

さらに、それを
友達だったらなんて伝える?ㅤㅤ
と聞いてみました。
 
 
 

========

 

・時々気を遣って自分の意見を言えない
⇒相手の気持ちを考えられるってことじゃん!

 

・始めたことをすぐにやめちゃうところがある
⇒切り替えが早いってことじゃん!

 

・自分の好きじゃないことにあまり興味がもてない
⇒自分が好きなことを大切にしているってことじゃん!

 

========

 
 
 

ㅤㅤ
そっかそっか。
友達だったらそういうんだね。
 
 
 

そしたら自分にも
そう言ってあげてね。
 
 
 

ㅤㅤ

ここで伝えたいのは

 
 
 

なんでも無理矢理に
ポジティブ変換したほうがいいということではなく

 
 
 

捉え方は、色々あるよってこと。

 
 
 

変えたいこと
直したいことがあれば
そこに向き合えばいいし

 
 
 

変換してそれがいいなって思えたら
そのままでもいい。

 
 
 

ㅤㅤ

自分に対しては
なかなかポジティブ変換が
難しいですが

 
 
 

ㅤㅤ

自分が自分の
大切な友人だったらなんて伝える?

 
 
 

そう捉えると少し見え方が変わる。

 
 
 

ㅤㅤ
そこがダメなのよ!
直しなさいよ!
なーんて、言わないですよね。
 
 
 

ㅤㅤ
自分と片時も離れずに
一緒に居続けるのは自分自身。
 
 
 

自分にかける言葉は
本当に大切ですから。
 
 
 

最後には
 

自分のいいところが思ったより
たくさん見つけられて自信がもてそうだ、
 

と言うことでした。
 
 
 

これは、大人も同じですよね。
 
 
 

ㅤㅤ
※掲載に許可をいただいております。
 

お母さまより、こうして様子をシェアすることで
コーチングの良さや必要性が多くの人に届きますようにと
お声をいただております。
 
 
 

お子さんとのセッションでは
子どもと共同開発している
気持ちを引き出すコーチングカード
 

「ピットインカード」を活用しています♪
 
 
 

ピットインカード体験会もありますので
よかったらご参加ください!
 
 
 

 
 

それでは!
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 

最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら