ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2020.2.26 お客様の声 / 子ども・受験生へのコーチング

【受験生継続コーチング】コーチがいたから、未来を見据えることができました

こんにちは
ライフコーチみつはしあきこです。

 

みつはしあきこのプロフィールはこちら

 

ちょうど一年前の2月のこと。

 

4月から中3受験生になる娘さんに、継続的にコーチングを受けさせたいと
友人でもあるママさんから連絡が入りました。

 

4月から受験生の彼女には、夢がある。
その夢を叶えるためには、大学進学率も高い上位校への進学が必要だそう。

 

いくつか候補にある上位校に進みたいという願いはあるものの
それなりに勉強を頑張らないといけない。

 

彼女が頑張り続けるために
心のサポートをしてもらえないか。

 

という、ご依頼でした。

 

みつはしが、ちょうど受験生に向けた継続コーチングを
サービス提供し始めたタイミングだったこと

 

それから、一年前に長男の高校受験を経験していたことも
選んでくださった理由のようです。

 

それから、娘さんが女性コーチがいいなとのこと^^

 

ママさんから娘さんにお話しいただき
娘さんも受けたいと言ってくださったことから

まずは、初回体験セッションを。

それが、一年前の2月でした。

 

遠方に住んでいる彼女とは、ずっとオンラインZOOMでのセッション。

 

初めてのセッションは、一瞬顔をお互い見て
話す時は音声のみ。

その方が話しやすいと言うことだったので^^

 

 

彼女は、迷うことなく自分の夢を語ってくれました。

 

将来就きたい職業も、

そしてなぜそれを選んだかの明確な目的も。

 

話を聞いていて、心が震えました。涙が出ました。

オンラインだったこと、私が泣いて中断しないようにバレないようにしたつもりですが・・・

心から応援したいと思いました。

 

そして、きっと彼女は願いを叶えて
多くの人を笑顔にするのだと確信しました。

 

体験セッション後、継続を希望してくださったため

そこからは、二ヶ月に一度のオンラインセッション。

 

タイミングは彼女の希望に合わせて、試験の前、とか、夏休み前に計画立てたい!とか。

 

毎回、不安なことも話してくれますが
一年通して感じたことは、大きくぶれることが一度もなかったということ。

 

不安は、誰だってありますよね。

この学校に行きたい!

こうなりたい!

そんな願いがあるからこそ
なれなかったらどうしようって不安にもなる。

当然のことです。

 

その中でも、彼女の場合は、後ろを見ない。

過去に意識を向けない。

 

これは、過去に意識が向くことが悪いってことではなく
彼女の特徴として、未来に意識を向けることが多いと言うこと。

 

そして、セッションの時間で
一緒に不安なことを出して整理していくと
最後にはその不安を解消するための答えを見つけている。

 

途中、志望校に迷うことはありましたが
やみくもに迷うのではなく

 

大切にしたいことは何か
選択するときに大切にしたい自分なりの基準を一緒に明確にし
エクセルで表にして表してみたり。

 

ひとつひとつの工程が、彼女の未来へ続いている。
私自身もそんな感覚を得ていまいた。

 

今回、ご本人と、ご依頼くださったママさんから
それぞれご感想をいただいております。

許可をいただきましたので掲載いたします。

 

娘さん

 

志望校を絞るのに悩んだ時も
不安だった時も

あっこコーチのセッションで
自分が理想としていることが何なのか
高校でどんなことがしたいのか
その先の話もあって

未来を見据えることができたので
頑張ることができました。

おかげで志望校に合格することができました。

ありがとうございます(^^)

 

お母さまより

保護者として、いろいろ言いたくなることもありますが
あっこコーチのセッションがあることで
私も一呼吸置くことができました。
ありがとうございます(^^)

 

お二人ともありがとうございます(≧▽≦)

 

受験日の日も
合格発表の日も

我が子と同じようにドキドキしながらも
きっと大丈夫!
どんな道も、彼女なら大丈夫!

そう信じて待ちました。

 

なんて幸せなんでしょうね。

娘がおらず、三人息子の母である私は
少しだけ、娘を持った気分にさせてもらいました(笑)

 

今回サポートをさせていただいた親子様。

実はお母様もコーチングを学ばれているコーチでいらっしゃいます。

はじめからお子さんを尊重するお姿が見られ

だからこそ、娘さんは最初から迷いはあっても同じ未来を見続けていられたのかもしれません。

 

お母さんがコーチなら、なぜ他にコーチをつけるの?

という疑問もあるかもしれませんが

 

親だからできることと

親だからできないことがある

 

そう思っています。

 

お母さんも一人で頑張らなくていい。

遠慮なく周りの力を借りてください。

私でできることであれば、お母さまへのセッションや個別サポートも承っております。

詳細は遠慮なくお尋ねください。

 

お子様向けコーチングについてはこちら

 

中には、そもそも将来どうしたいのか
どんな学校へ進学したいのか

 

全く見えていないお子さんもいらっしゃるかと思います。

 

そんな状態でも大丈夫です!

 

一緒に見つけていきますから^^

 

未来を担う子どもたちが、自分の未来に希望を持って進めますように!!応援し続けます!!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました!