ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.3.3 コーチング / 理想の未来の描き方

結婚したら自分のためにお金を遣うことは贅沢!?

「結婚」って
どんなイメージがありますか?
 
 

いろいろあると思うのですが
 

先日、ライフコーチングのセッションで
クライアントと
こんな会話がありました。
 
 

ーーーーーーーーーーーー

 

結婚したら、自分のために
お金を遣うことは贅沢。

 

旦那さんのお給料で
自分のためにお金を遣えない。

 

だから、将来的にも
稼げる必要がある。

 

ーーーーーーーーーーーー

 
 

もちろん、
自分で稼ぐのは良いことだと思いますし
 

稼げる自分♪って
自分がなりたいセルフイメージであれば
それを叶えたらいいと思うのですね。
 
 

ただ・・・・
前提に持っているのは
ひとつの思い込み。
 
 

結婚したら
奥さん(お母さん)が自分のために
お金を遣うことが贅沢である
 
 

「それって本当??」

 
 

みつはしはよくこの質問を使います。
 
 

そこにあったのは
育った環境からの思い込みでした。
 
 

ありますよね
ご自身の育った環境や
 

ご両親の在り方や関係性
 

様々なことが
子どもには影響していきます。
 
 

それは、もちろん素敵ないいところも。
 
 

でもね。必ずしも
自分がそうでないといけないわけじゃない。
 
 

変えたければ変えればいい。

 

変えられないものではなく
変えられるものだから。

 
 

だって、奥さんが自分のために
お金を遣うことでHAPPYでいたら
 

旦那さんも家族も
喜ぶんじゃないかな!!
 

って、みつはしは思います。
 
 

クライアントの彼女とは
ここ数回未来を描く時間にしています。
 
 

100歳で死ぬ間際のところから
65歳、40歳と遡って。
 
 

その中で、制限を付けた
理想を描いているなと感じれば
 

それをみつはしは
フィードバックします。
 
 


 
 

無意識に持っている思い込みと
制限を外したら、どんな未来が待っているんでしょうね!

 
 

一緒に想像してみてください。

 
 

コーチングのプロセスとして
この思い込みや制限が外れていき
今の私がいます。
 
 

あなたもよかったら
体感してみてください!
 
 

それでは!
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!!!
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 

最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら