ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.5.18 コーチング / 自分を知る

教えてもらったことは忘れるが、自ら気付いたことは忘れない

突然ですが
 

最近何かを学んだのはいつですか?
 
 
 

それはどんな学びで
誰に教わりましたか?
 
 
 

教えてもらったこと
すべて覚えていますか??
 
 
 

みつはしは・・・
 
 
 

ちーん・・・
 
 


 
 
 

全部は覚えておりません!!!
 
 
 

自信満々に言うな!って感じですが・・・
 
 
 

教えてもらったことを
事細かには覚えていません。
 
 
 

多分、100%覚えている人って
そうそういないのだと思います。
 
 
 

それくらい、

人は忘れる生き物なのです。

 
 
 

これが、前提です。
 
 
 

それでも
 

外からただ与えられた情報は
薄れゆくものですが
 
 
 

記憶に残ることもあるわけです。
 
 
 

あまりにも衝撃過ぎたこと、
とかもあるかもしれませんが
 
 
 

私たちにとって大切なことは
何よりこれかな、と思います。
 
 
 

それは
 
 
 

「自らの気づき」

 
 
 

です。
 
 
 

学んだ内容
細かいことは忘れたとしても
 
 
 

その話がきっかけで

 
 
 

自分の中で起こった気付きは、忘れない。

 
 
 

外からの情報ではなく

 

内側で起こること。

 
 
 

なんと言うのでしょうか
 

「点と点が線で繋がった瞬間」
 

と、よく表現することがありますが
そんな感じでしょうか。
 
 
 

はっ!!

 

そうだったんだ!!

 

だからだ!!

 

なるほど!!

 

えー!!

 

うそー!!

 

なにそれー!!

 

こんな心の声が
みつはしの気づきのシーンでよく起きております(笑)
 
 


 
 
 

なんというか
 
 
 

気付き=納得=腑に落ちる

 
 
 

みたいな。
 
 
 

あの人に教わったから
そうなんだろう。
 
 
 

1+1=2って
先生が言っていたからそうなんだろう。
 
 
 

というのと
 
 
 

リンゴを二つ並べて
自分の手で目で確認する。
 
 
 

(うまい例えが思いつきませんが)
 
 
 

あ、本当だ!
 

1+1って2なんだね!!
 
 
 

そう自分で気付いたことの方が
子どもたちは覚えるわけです。
 
 
 

学ぶ力
 

考える力
 

生きる力
 
 
 

これらは、

「気付き」が最大のポイント

だと、改めて思います。
 
 
 

ただ知識として教わったことは忘れるけど
 
 
 

内側から起こった気づきは忘れない。

 
 
 

何度でも内側から
自分の力で呼び起こすことができるから。

 
 
 

みつはしは、講演でもこのことを大切にしています。
 
 
 

一方的に知識として正論を伝えても
何にも響きません。
 
 
 

あくまでも自分の経験
内側にあるものしか伝えられないから
 
 
 

シンプルにそれを伝える。
 
 
 

それを聴いた人が
それぞれに内側で起こることを大事にする。
 
 
 

同じ話を聴いても
気付きや響くことはそれぞれ違うから。
 
 
 

この話を聴いて
 

その人がどうするかは
その人次第だから。
 
 
 


 
 
 

そして、今読んでいるあなたにも
 

自分の内側に起こる気付きを
大切にしてもらえたらな、
そう思いこのメッセージを書いています。
 
 
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 

最新の投稿やイベント情報など、こちらのメールレターよりご案内しています▼
みつはしあきこのメールレター(無料)ご登録はこちら