ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.7.26 お客様の声/想いを届けるコーチになるプログラム

「私がやっていることで、本当に人が来てくれるの?という疑いが、 来てくれるんだ!という確信に繋がりました。」@想いを届けるコーチになるプログラム【2期】


自分が何をやればいいのか、闇雲にもやもやしているだけではなく、
実際の行動が必要なんだということを実感しました。


 
 

2021年1月からスタートいたしました

 

「想い」×「想い」が重なるパートナーシップをつくり
「想い」を届けるコーチになる6ヶ月プログラム【2期】

 

先日最終日を迎えました。

 
 

その名を見てもわかる通り
とにかく

「想い」「想い」「想い」を大切にするプログラム。

 
 

あなただけの大切な「想い」をカタチにして
必要な人に届けるために。

 
 

ある意味、自分の「想い」から逃げないために
この場を使って仲間と共に進む。

 
 

時に泣いて
時に笑って
時に喜んで
時に凹んで

 
 
そんな仲間が、みつはしは大好きです!!!
ㅤㅤ

またまた2期メンバーから受講後のお声をいただいておりますので
紹介いたします。

 
 

 
 

【 プログラムを受ける前はどんな事に悩んでいましたか? 】

 

開業してもクライアントさんに出会えないこと、どうやったら出会えるのか全くわからなかったこと。
 
 
 

【 プログラムを受けられた理由は何でしたか? 】

 

想いを伝えることでクライアントさんに出会えるってどういうことなんだろう?
というのが知りたかったことと、
あとは仲間がいると楽しそう!と思ったからです。
 
 
 

【 プログラムで一番印象に残っていることは何ですか? 】

 

ネガティブな気持ちを話していいよ!と言ってくれた回のことです。

 

1ヶ月の間にブログやインスタの投稿など、思うように進んでいなくて、
周りとついつい比べてしまい、やっぱりできないなあと感じていた時に
自分の話や、仲間の話を聞いて、みんな同じように自分と向き合いながらやっているんだと、勇気をもらえました。
 
 
 

【 プログラムを受講して、悩みや希望がどう変化しましたか?出来れば具体的な変化なども教えてください 】

 

自分の想いを出していくことで、見ていてくれる人の存在に気づくことができたことです。

私がやっていることで、本当に人が来てくれるの?という疑いが、
来てくれるんだ!という確信に繋がりました。

 

ただ、想いを出し続けることの大切さも知りました。

自分が何をやればいいのか、闇雲にもやもやしているだけではなく、
実際の行動が必要なんだということを実感しました。

 

あとは、私は私のままでいいと思えたことです。
 
 
 

【 どんな人にこのプログラムをお勧めしたいですか?】

 

仲間が欲しいと思っている人、
伝えたい想いについてじっくり考えてみたい人、
楽しみながらクライアントさんと出会いたい人へお勧めしたいです。
 
 
 

【みつはしへのリクエストやご意見、メッセージなどありましたらお願いします】

 

安心して自分を出せる場を提供してくださり、いつもありがとうございます。
あっこさんも、あっこさんを通して出会える仲間もみんな大好きです。
 
 

こちらのご感想をくださったのは

 
 

『うまくいかない』を超えたいあなたのライフコーチ として、
自分を信じ、思いのままに生きたい人を応援している木下早苗コーチ

 
 
 

 
 
 

木下早苗コーチのInstagramはこちら
https://www.instagram.com/sanaekinoshita/

 
 
 

木下早苗コーチのHPはこちら
https://sana-una.com/

 
 
 

想いを届けるコーチになるプログラムは、
ありがたいことに7月で1周年を迎えました。
 
 

そこで、いつも応援くださる皆さまに感謝の気持ちを込めまして、

無料プレゼント「想いの種を見つける質問ワークシート」

をご用意しました!
 
 

ちなみに、コーチでなくても大丈夫。
今のあなたが大切にしたい「想い」を見つけたい方は、
ぜひ、この機会にお受け取りください。
 
 

「想いを大切に届けるコーチになるメールレター」にご登録いただくと、
すぐに、ご登録のメールアドレスに届きます。
 
 

「想いを大切に届けるコーチになるメールレター(無料)」
ご登録はこちらより(画像をクリック)▼