ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.8.12 コーチング / ブレても戻れる自分軸のつくり方

「ない」ではなく「ある」のに人は悩む

人はつい「ない」もの探しをしてしまうもの。
 
 
 

「お金がない」

 
 

「時間がない」

 
 

「自信がない」

 
 

「学歴がない」

 
 

「経験がない」

 
 

「パートナーがいない」

 
 


 
 
 

まぁ、いろいろあります。
 
 
 

ライフコーチングの中でも
 
 
 

クライアントから
よく出てくるお悩みでもあります。
 
 
 


 
 
 

「私には〇〇がないから・・・」

 
 
 

そんな時は、
あるものに目を向けてもらったり
 
 
 

ないを前提にしたまま
どうやって進むかを一緒に考えていくわけですが
 
 
 

一方で、反対に
 
 
 

「ある」ことで悩む人も・・・

いるんですよね。
 
 
 

例えば
 

「親の七光り」
 

などがわかりやすいでしょうか。
 
 
 

周りからすると
めっちゃうらやましい!
 

って思うことも
 
 
 

その人にとっては
その事実が足かせになることがある。
 
 
 

「あなたは〇〇があるからいいわよねっ」

 
 
 

そんな風に思われないかな。

 

こんな贅沢なこと言っちゃいけないんじゃないか。

 

「ないひと」の気持ちがわからないんじゃないか。

 
 
 

学歴なんかもそうですね。
 
 
 

学歴がある=頭がいい=自慢!?
 

みたいに思われないかって。
 
 
 

それに、学歴がない、勉強ができないところから
 

這い上がったストーリーの方が
 

一見面白いというかね。
 
 
 

なんというか
 

シンデレラストーリーみたいになるわけですよね。
 
 
 

誤解なきようにいうと
 

シンデレラストーリー自体は素敵だし
どっちがいいとかいう話ではないです。
 
 
 

ちなみに・・・
 

みつはしは後者。
 
 
 

過去の私は
 
 
 

「まともな父ではない」
 

「母がいない」
 

「家は借金でお金はない」
 

「学歴ない」
 

「安心できる居場所がない」
 

みたいな。
 
 
 


 
 
 

私にコーチングを教えてくれたコーチに
 
 
 

「あっこちゃんの強みは、何もないこと。
0からスタートすることだよね!」

 

と言われて、衝撃だったのを思い出します。

 
 
 

えー!?ないことが強みなの!?って。

 
 
 

その後、コーチ仲間に言われたことがあります。
 
 
 

「何もないあっこちゃんがうらやましい。」って。
 
 
 

これまた、「えー!!!!!」でしたよ(笑)
 
 
 

これを聞いて(読んで)、どう思いましたか?
 
 
 

どんなことに気づかれますか?
 
 
 

結局人はないものねだりで

 

実際には「ある」のに「ない」ものを探しに行く。

 
 
 

学歴があるのに
 

「学歴がない経験がない」と
 

無理矢理ないものにしなくていい。
 

ないふりもしなくていい。
 
 
 

それをしてしまうと
 
 
 

ここまで生きてきた自分を
否定してしまうことになるでしょう?
 
 
 

だれって、それを手にするまで
間違いなく頑張ってきた自分がいるでしょう?
 
 
 

それに、世の中同じように
「ある」ことで苦しんでいる人はいるから。
 
 
 

あなただけじゃない。
 
 
 

ひとつエピソードがあります。
 
 
 

みつはしは、ライフコーチとして
 

そして「中高生の心を開く専門家」としても
活動を始めています。
 
 
 

講演や授業で学校を伺ったり
SNSを通しての相談活動もスタートしました。
 
 
 

でもね、不安なこともあるんです。
 
 
 

みつはし、コーチの資格はありますが
 
 
 

「教員」「心理士」「カウンセラー」
などの資格はないんです。
 
 
 

気になって手にする関連書籍を見ると
 

著者さんは、
 
 
 

大学の先生だったり
 

心理士さんだったり
 

お医者さんや看護師さんだったり。
 
 
 

中身は、言いたいことは、同じだなと思います。
 
 
 

でも、こんな権威性も地位も名誉も何もない私の話
聴きたい人いるのかな。
 

信頼してもらえるかな。
 
 
 

そんな風に思うこと、あるんです。
 
 
 

そんなことをMyコーチに呟いたり
学びの仲間に呟いたりすることもあります。
 
 
 

そんな時に、気付かせてくれます。
 
 
 

権威性も地位も名誉もないけど

 
 
 

経験があるじゃない!!!って。

 
 
 


 
 
 

ハッとさせられます。

 
 
 

つい「ない」ものを見てしまうこと
コーチをやっている私にもあります。
 
 
 

だからね。
 

それをしちゃダメ!とは言いません。
 
 
 

でも、やっぱり
 

あなたの生きてきた道は

 

間違いなくあなたのものなのです。

 
 
 

唯一無二だから

 

比べるものでもないし

 

変えられるものでもない。

 
 
 

変えられるのは「今」そして「未来」

 

そして、過去の捉え方。

 
 
 

あなたが
生きてこられた道のりを
すべて素晴らしいって思います。
 
 
 

あなただから
出来ることがあると思っています。
 
 
 

みつはしは、
 

そう、信じています。
 
 
 

あなたも
あなたのこと
 

信じてあげてください。
 
 
 

それでは!
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!
 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 

「想いを大切に届けるコーチになるメールレター(無料)」
ご登録はこちらより(画像をクリック)▼