ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.9.13 コーチング / 自分を知る

「普通」と「普通じゃない」どっちがいいの?

以前、こんなコラムを書きました。

 
 
 

 「ない」ではなく「ある」のに人は悩む

 
 
 

自分の「ない」ものに目が向き
「ある」人がうらやましくなったり
自分を否定したり

 

そんなことがある一方で

 
 
 

「ある」ことによっても
「ない」人がうらやましくなったり
自分を否定したりする。

 
 
 

 
 
 

結局あってもなくてもかわらなくて

 

「何を見るか」なんだ

と思うわけです。

 
 
 

今日の話も言いたいことは同じ。

 
 
 

「普通」VS「普通じゃない」

 
 
 

「普通」と言われたい人もいて

 

「普通」と言われたくない人もいる。

 
 
 

まぁ、「普通」ってなんだ?!
というところもありますが

 
 
 

「普通」って検索してみると

 
 
 

いつ、どこにでもあるような、ありふれたものであること。
他と特に異なる性質を持ってはいないさま。

 
 
 

と、出てきました。

 
 
 

これ読んで、あなたはどう思いましたか?

 
 
 

「他ととくに異なる性質を持っていないさま」

 

を指すのであれば、
人間誰もが「普通じゃない」ってことになりますよね。

 
 
 

だって、100%同じ何て人
はいないんですもの!!!

 
 
 

このメールを書いていて思ったのは

 
 
 

一般的に大多数が選ぶであろうこととか

 
 
 

あまり嫌いな人はいないかな
みたいなものとかが、普通って言うのかな。

 
 
 

カレーライス好きな人多いよね。みたいな。(笑)

 
 
 

でも、タイカレーになると
ちょっと癖が強いから苦手な人もいるよね、みたいな(笑)

↑↑↑

あくまでもみつはしの主観です。
統計とかありません(笑)

 
 
 

あと、量とか?

 

小・中・大、って言うこともありますが

 
 
 

普通←これが中心で
少なめ、多め、なんて言い方もしますよね。

 
 
 

平均的な量なんでしょうね。

 
 
 

一方で

 

もっと大きなくくりで考えると
世の中全員「普通」とも言えるなって思います。

 
 
 

例えば、

 

ご飯を食べる
飲み物呑む
息を吸ってる
眠る

 

とか。
みんな同じことやっていて
普通のことですよね。

 
 
 

何の話をしているのか
わからなくなってきましたが

 
 
 

今日お伝えしたいのは

 
 
 

誰もが

 
 
 

普通であって、普通じゃない。

 
 
 

だから、どっちでもいい。

 

あなたが好きなように選んだらいい。

 
 
 

そう思うのです。

 
 
 

クライアントと話していると

 
 
 

「普通」に悩む人もいれば

 

「普通じゃない」に悩む人もいて。

 
 
 

その「普通」の定義は
その人の定義なんですけどね。

 
 
 

こんな普通のこと言ってたらダメですよね?

 
 
 

こんなの普通じゃないからダメかな。

 
 
 

うん、どっちでも大丈夫!!

 
 
 

人は「普通」かどうかではなく
「あなた自身」を見ているから。

 
 
 

だから、あなたにも
「あなた自身」を見て欲しい。

 
 
 

それにね・・・

 

自分が「普通」とか思っている人ほど
結構「普通じゃない」ことってありますから(笑)

 
 
 

もう一度言います。

 
 
 

あなたが「普通」でも「普通じゃない」でも
どっちでもいいんです。

 
 
 

どっちでもいい。

 

というよりも

 
 
 

\どっちもいい!/

 

って言う方が近いかもしれません。
 
 
 

どんなあなたも、あなただから。

 
 
 

それでいい。

 

それが、いい。

 
 
 

 
 
 

なんか、今日はいつも以上に
話があちこちへ飛びましたが

 

このまま掲載します。
これも今の私ですね^^

 
 
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 

自分を信じ、人を信じ
自分の人生を生きるヒントをお届けする

「みつはしあきこのメールレター(無料)」

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/86827/1861434