ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.9.17 コーチング / 理想の未来の描き方

今より成長するためにすること

あなたは
今よりも成長したいと思いますか?

 
 
 

そんなこと聞かなくて
当たり前でしょ!

 
 
 

このブログをご覧いただいている方の多くは
そう思われるかもしれません。

 
 
 

ご自身の想いをカタチにして
ビジネスにしていきたい方も

 
 
 

自分の人生をより豊かに生きたい方も

 
 
 

自分の願いを叶えるために
今の自分よりも成長したい!

 

そう思うこともあるでしょう。

 
 
 

成長したいと思った時
やること、できることはいろいろあると思います。

 
 
 

今回はオリパラにちなんで
スポーツで当てはめて
お話してみたいと思います^^

 
 
 

スポーツ選手が
成長する時って

 
 
 

「負荷」

をかけたりしますよね。

 
 
 

今までよりも長い距離を走るとか

重いダンベルで筋トレするとか

 
 
 

当たり前にできていることを超えるために

 
 
 

今までの当たり前から
ちょっとしんどい負荷をかける。

 
 
 

(これは、ただ闇雲に頑張れってことじゃないです)

 
 
 

この時のポイントって

 
 
 

全く出来るがしない

というかけ離れ過ぎたことではなく

 
 
 

出来るかな、でもやったことないしな。

どうかな、でもやってみようかな。

 
 
 

くらいの距離感がよかったりしますよね。

 
 
 

これって・・・
ビジネスも同じかなと思うんです。

 
 
 

もう、枠が外れるくらい
あり得ない世界を見るのももちろんあり。

 
 
 

でも、その世界に
そもそも近づいていないと
出逢える機会も少ないですよね。

 
 
 

(そんな機会があったらラッキーですね♪)

 
 
 

そう思った時に

自分よりも少し先を行く人となら
出逢える気がしませんか?

 
 
 

 
 
 

スポーツに例えると
負荷をかけると表現しましたが

 
 
 

これは

「コンフォートゾーン」を超えること。

とも、言いかえられるなと思うんです。

 
 
 

居心地のいい、いつもの場所から
一歩外に出てみる。

 
 
 

ドキドキしながらも
ほんの少しでいいから見る世界を変えてみる。

 
 
 

一歩踏み出すと
見える景色は変わります。

 
 
 

例えば、今は自分が達成していないけれど

 
 
 

望む姿を実際に達成している人に会いに行く。

 
 
 

その人の近くに寄ってみる。

 

その人のサービスを受けてみる。

 

その人のコミュニティに入ってみる。

 
 
 

いろいろな方法がありますね。

 
 
 

これね、実はみつはし自身が
今意識していることでもあります。

 
 
 

今までの自分には
だいぶハードルが高いと思うような
コーチングの勉強会に参加してみる。

 

とか。

 
 
 

例えば、国際コーチング連盟の
認定コーチだけが参加できる学びの場があります。

 
 
 

そうすると私より経験が豊富な
様々な年代のコーチと出逢えます。

 
 
 

普段いつも通りに過ごしていると
周りにいるのは自分と同じようなステージの人も多い。

 
 
 

それもね、すごく大切。

 
 
 

切磋琢磨する仲間は本当に大切で
安心安全のコミュニティも必要。

 
 
 

でも、それだけだと
負荷はかからないから成長は遅い(ことがある)

 
 
 

簡単に言うと両方必要なんですが(笑)

 
 
 

どっちが楽かって言ったら
安心安全の仲間の中にいること。

 
 
 

だからこそ
コンフォートゾーンを出る。

 
 
 

出るというより広げるってほうが
みつはしのイメージには近いかもしれません。

 
 
 

広げていくと広がった先が
いつしか自分の安心安全のエリアになります。

 
 
 

これを

「当たり前の上書き」


私は呼ぶことがあります。

 
 
 

初期の私は
こうなりたい!という憧れはあったけど

 
 
 

本当にそうなれるかと言われると
想像もつきませんでした。

 
 
 

でも今、過去の自分が想像もつかないことを
手にしている自分がいます。

 
 
 

そうしたら次は?
 

また当たり前の上書きです。

 
 
 

さらに想像つかないことをしている人たちに触れてみる。

 
 
 

いやー、そんなの無理かなぁ・・・

 

そう思っていることを
やっている人の近くにいってみる。

 
 
 

負荷だと思っていたことに
ちゃんと身体は慣れていきます。

 
 
 

きっとね
私の近くに来てくださった方も
思っていると思います。

 
 
 

「憧れる」なんて言ってくださる
コーチの後輩もいます。

 
 
 

でもみつはし、普通の人なんですよ。

 

普通にやることを
コツコツやっているだけの人で

 

特別なことなんてない。

 
 
 

そうすると、あれ?私にもできそう?

 

そう、思えることがあるんだと思います。

 
 
 

みつはし自身も
特に昨年からは

 

今までの自分なら選べないような
学びの場に参加をして

 
 
 

コンフォートゾーンを
少しずつ広げてきました。

 
 
 

そしてまた
ここからぐいっと
ステージを上げたいなぁと思っています。

 
 
 

なんだか今日は
同じような話を繰り返し

長くなりましたが

 
 
 

成長するために

 

「負荷」をかけよう!

 

「コンフォートゾーン」を広げよう!

 

というお話でした^^

 
 
 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 

 
 
 

「想いを大切に届けるコーチになるメールレター(無料)」

あなたの「想いの種」を見つける質問ワークシートプレゼント中です!

 
 
 

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/131042/1832350