ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.11.7 コーチング / 理想の未来の描き方

国際コーチング連盟のプロフェッショナルコーチ(PCC)合格しました!!!

 
 
 

今日は嬉しい嬉しい嬉しい
ご報告をさせてください!

 
 
 

といいますか
勝手にご報告するので
受け取ってくださーい(笑)

 
 
 

2021年7月20日。

 
 
 

ひとつの試験の申請をしました。

 
 
 

国際コーチング連盟(ICF)の

 

プロフェッショナル認定コーチ(PCC)

 
 
 

国際コーチング連盟日本支部HPはこちら
↓↓↓
https://icfjapan.com/

 
 
 

国際コーチング連盟の資格は
3つありまして

 
 
 

最上位が、マスター認定コーチ(MCC)

 

次に、プロフェッショナル認定コーチ(PCC)

 

次に、アソシエイト認定コーチ(ACC)

 
 
 

※国際コーチングとなっていますが
 英語でコーチングできなくても合格できます(笑)

 
 
 

とはいえ、その資格って
どんなものなの?って感じになりますよね。

 
 
 

難易度を図るのは難しいですが

 
 
 

国際コーチング連盟が定める
基準をクリアすることになります。

 
 
 

PCC受験の大きな条件は

 

◆認定を受けたスクールの学び単位125時間

 

◆PCC、MCCを保有するメンターコーチからのコーチングを10時間以上受ける

 

◆25名以上、500時間以上(うち450時間は有料)

 

もう少し細かいルールがいろいろありますが
ざっとこんな感じ。

 
 
 

まず、上記の条件を満たすと
受験資格が与えられます。

 
 
 

※実際にはコーチング実績は
2000時間ほどあります。

対象になる期間や条件をクリアした時間数は
1000時間ちょっとでしたー

 
 
 

ここではまだ資格が与えられただけ!

 
 
 

そしてここからは

 

実際にクライアントさんとの
コーチングセッションを録音し

 

それを日本語で書きおこし

 

さらに!英訳する。

 
 
 

しかも2本の通話。

 
 
 

あ、英訳はできないので
プロの方にお願いをしました。

 
 
 

その2本の通話の音声と
日本語と英訳の書きおこしを提出し

 
 
 

国際コーチングの基準にあてはめて
クリアしているかを審査されるのですー。

 
 
 

審査結果が出るまでは
18週間と書いてありましたが

 

実際には丸3ヶ月で返ってきたので
速かった方ですね^^

 
 
 

学んでいるスクールによって
試験も若干異なったりと
複雑なルールがあります。

 
 
 

英語が読めないので
進めるのがいろいろしんどかったです。。

 
 
 

個人的な感想としては
すっごくハードルは高いものでした。

 
 
 

条件を満たすのも
一足飛びにはいかないもので

 
 
 

日々、クライアントさんとの
セッションを1分、1時間と
積み重ねるしかないのです。

 
 
 

積み重ねた経験の先に
得られたものがこの資格でした。

 
 
 

ちなみに、この資格の意味は
こんな風に書かれていました。

 
 
 

国際コーチング連盟日本支部のHPから
抜粋した文言がこちら

↓↓↓

 

======

 

コーチングの専門性を高め、
専門的能力の向上を追及してきました。

 
 
 

ICFの資格を持つことは、
コーチの知識やスキルを証明するだけでなく、

 
 
 

プロフェッショナルとして高い専門的水準を維持し、
倫理規定を順守していることを証明するものです。

 
 
 

国際的にも信頼されている国際コーチング連盟の一員であることは、
クライアント及びコーチング業界に対して、
プロフェッショナルとしての信頼を証明することに繋がります。

 
 
 

ICF資格を保持した全てのコーチは
厳格な教育と訓練を受けた要件を満たしており、
卓越したコーチング力で責任を持って
仕事にあたることを誓っています。

 
 
 

======

 
 
 

こんな風に書かれています。

 
 
 

もちろん資格がすべてではありません。

 
 
 

なんのために資格を取るか
なんのためにやているかが一番大切。

 
 
 

私自身あまりこだわりがないタイプですが

 
 
 

でも、今回のプロフェッショナルコーチは
今までの中で一番願って受けたものだったと

合格メールが来て気付きました。

 
 
 

あぁ、これ私すっごく望んでいたんだなって。

 
 
 

資格がなくてもコーチングはできます。

 
 
 

それでもプロとして
クライアントには
安心して信頼してコーチングを受けてほしい。

 
 
 

そのためのひとつの要素だと思っています。

 
 
 

それからもう一つ!

 

PCCになると
ACCを取得したい人のメンターになれる!

 
 
 

ACCを3年経過し更新するか
PCCになると、ACCになりたい人の
より力になれる。

 
 
 

みつはしのクライアントでも
ACCを目指すコーチがいます。

 
 
 

お役に立てたら嬉しい。

 

お役に立てる自分でいたいという
自己満足でもあります。

 
 
 

そして、想いを持った
素敵なコーチが増えたら

 
 
 

もっと早く多くの人に
コーチングを届けられる。

 

自分を信じて人を信じることを
届けられるから。

 
 
 

みつはしは高卒で

 

しかも、頑張って合格した!
というよりは

 

絶対に落ちない高校を選びました。

 
 
 

(その学校での経験は宝物です)

 
 
 

でも、過去にこれほどまで
試験を頑張ったこと、あるかなぁ。

 
 
 

あ、会社の昇格試験かな!(笑)

 

でも、ちょっとまた違う気がします。。

 

心から願って・・・
と言われると、そうではないかもしれない。

 

もちろん、4度目の正直で
主任に合格した時も嬉しかったですけどね!

 
 
 

でも今回は
本当に本当に
泣けるくらい嬉しくて

 

っていうか
泣きました。

 
 
 

昨夜お風呂上がりに
メールが入っていて

 

しかも英語なので
Google翻訳使ったりして

 

日本語を読んでも
本当に合格したのか理解に時間がかかる!!!(笑)

 
 
 

間違いない?

 

これ合格だよね?

 
 
 

何度も何度も旦那さんに確認しました。

 
 
 

そして、嬉しくて叫びました!!!

 
 
 

そしたら、小1三男に

 

「耳元でそんな大きな声出したらうるさい!
 そんなに大きな声を出すと鬼さん来ちゃうよ!」

 

と、怒られました(笑)

 
 
 

長男と次男も
どうしたの~?と2階から降りてきたし(笑)

 
 
 

とにかくとにかく
本当に嬉しかったんですー!

 
 
 

そしてすぐに

 

コーチ仲間とMyコーチに
ご報告をして。

 
 
 

主催している
「想い」を届けるコーチプログラムのメンバーが

 

次々とリアクションをくれて
一緒に喜んでくれて

 

それでまた泣いて。。

 
 
 

あぁ、積み上げてきた先に
こうして見える世界がある。

 
 
 

コーチングの実績は
1秒、1分、1時間の積み重ねでしかなく
いきなり増えることはない。

 
 
 

その経験をさせてくださった
クライアントのおかげで今の私がある。

 
 
 

そして近くで応援してくれて
セッションをしてくれたMYコーチ。

 
 
 

過去のMYコーチたち。

 
 
 

コーチングを教えてくださった
コーチ、講師のみなさま。

 
 
 

そして家族。

 
 
 

多くの人のおかげ。

 
 
 

一人で頑張って勉強したら
受かるものではないから。

 
 
 

そう思うとまた感謝がこみ上げてきて
また泣けてきて。

 
 
 

という時間を過ごしていました。

 
 
 

改めて
こうして普段からコラムを読んでくださることへも
感謝したいと思います。

 
 
 

いつもお読みいただき
応援してくださり
ありがとうございます!!!

 
 
 

これを機にますます精進したいと思います。

 
 
 

これからもどうぞよろしくお願いします!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 

約4年前から始めた
みつはしあきこのメールレター。

 

ご登録くださった方に
ワークシートをプレゼントしています!

 

自分を知り、未来を描くために、ぜひ活用してください。

 

こちらのメールレターでは
自分を信じ、人を信じ、
自分の人生を生きるヒントを

 

さらには子育てや
他者とのコミュニケーションや
コーチングについても
お届けしています💌

 

「みつはしあきこのメールレター(無料)」

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/86827/1861434