ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.11.13 コーチング / 自分を知る

誰のことを考えている時間が多い?

あなたは普段

 
 
 

自分のことを考える時間と

 

他の人のことを考える時間

 
 
 

どちらが多いですか?

 
 
 

他人の中には
子ども、パートナー、親、職場の誰か・・・

 

いろいろあると思いますが

 
 
 

お母さんたちなら
子どものことを考えている時間が
多いでしょうか。

 
 
 

今日は
どっちが多い方がいいとか
どっちが多いとダメとか

 
 
 

そうゆうことが
言いたいわけではないです。

 
 
 

事実として
今のあなたはいかがですか?

 
 
 

お母さんたちのご相談だったり

 

ママさんとの
コーチングセッションでは

 
 
 

「誰の話をしているの?」

 
 
 

と、尋ねるコトも多々あります。

 
 
 

お母さんであるご本人のための時間なのに
ずーっとお子さんの話をしていたり。

 
 
 

「今って、誰の話をしているんでしたっけ?」

 
 
 

こんな問いに、ハッとされる方も多い。

 
 
 

頭の中が子どもでいっぱいで

 

時に子どもをコントロールしていたり
こうさせたい!という親の欲求を
満たそうとしていることもある。

 
 
 

もちろんその裏にあるのは
愛情なのだと思います。

 
 
 

だからこそ

 

もし最近自分のことよりも
子どものことや他人のことを考えている

 

そんな時間が長くなっているなって思ったら

 
 
 

もうちょっと自分のことを
考える時間にしてみるのはどうでしょう

 
 
 

今の自分のバランス
どうなっているかな?

 

って、考えてみてくださいね^^

 
 
 

それでは!

 
 
 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ

 
 
 

 
 
 

約4年前から始めた
みつはしあきこのメールレター。

 

ご登録くださった方に
ワークシートをプレゼントしています!

 

自分を知り、未来を描くために、ぜひ活用してください。

 

こちらのメールレターでは
自分を信じ、人を信じ、
自分の人生を生きるヒントを

 

さらには子育てや
他者とのコミュニケーションや
コーチングについても
お届けしています💌

 

「みつはしあきこのメールレター(無料)」

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/86827/1861434