ライフコーチング 子育て 教育機関向けコーチング | ブログ

  • メールレター
  • メールセッション

BLOG

2021.11.22 コーチング / 理想の未来の描き方

誰も代わりに願いを叶えてはくれない

やばい写真を
見つけてしまいました・・・

 
 
 

10年前の、自分の写真です。

 
 
 

先日は
10年前のメールを
ご紹介いたしました。

 
 
 

コーチングを学び始めた時の
不安で葛藤している様子をご紹介しました(笑)

 
 
 
↓↓↓
10年前のみつはしからのメッセージ

 
 
 

そうしましたら今度は
多分それより少し前の写真が・・・

 
 
 

もうね、
なんというか幸が薄いのです!(笑)

 
 
 

そして
もうその立ち姿がね

 

本当にその時の自分

 

それまでの自分を
物語っているのです。

 
 
 

あぁ、私はこうやって
生きてきたんだなぁ。

 
 
 

いつも背中を丸めて小さくなって
息をひそめてた。

 
 
 

まっすぐ背筋を伸ばして
立てないんだ。

 
 
 

実はいまだに
その名残があって

 
 
 

写真に写る時に
小さくなったり

 

誰かの後ろに隠れたりする。

 
 
 

今は自分で気付いているから

 

意識的に背筋を伸ばしたり
遠慮せず前に立ってみたり
するようにしてる。

 
 
 

でも、これも
意識してできるようになったこと。

 

意識しないとできないってことなのです。

 
 
 

目立ちたくなかったんです。

 

ひっそりと
ばれないように

 

って、誰からでしょうね。

 
 
 

うん、これはね・・・
なんとなくわかっているんです・・・

 
 
 

それは・・・父親の姿。

 
 
 

父親から私は隠れてる。

 
 
 

幼少期はずっとそうやって
隠れて過ごしてきた。

 
 
 

アル中の父の、標的は私。

 
 
 

小学生の頃は
押し入れでドラえもん生活をしていたこともある。

 
 
 

私が家の中にいないと思えば
おとなしく自分の部屋に引き籠る。

 
 
 

襖があって
心臓の音なんて

 
 
 

外に聴こえるわけがないのに

 
 
 

聴こえてしまうのではないか
ばれてしまうのではないか

 

布団をかぶって
息をひそめてた。

 
 
 

それが私の体の使い方にも
現れている。

 
 
 

そんなことに気付いたのは
ここ4,5年ほどの話です。

 
 
 

不思議ですね、
心と身体って繋がっている。

 
 
 

もし読んでいて
悲しい気持ち
苦しい気持ちにさせてしまったら
ごめんなさい。

 
 
 

何が言いたいかって

 
 
 

今は元気だよ!って言いたいのです

 
 
 

いわゆる、ビフォーアフターを
知ってもらいたくて。

 
 
 

わかりやすいんです
ビフォーアフターが見えるのって。

 
 
 

ライザップのCMを
思い浮かべてもらえばわかります。

 
 
 

コーチングって
時に見た目、身体も含めて

 

変化が起きる。

 
 
 

そのくらいすごいことだと
私は思っています。

 
 
 

きっと
コーチングを仕事にしたい!

 

そう思う方は
自分自身がコーチングのすばらしさを
体感しているからではないでしょうか。

 
 
 

こんなに楽になるんだ!

 

こんなに捉え方が変わるんだ!

 

こんなに世界は優しいんだ!

 

こんなに愛されてよかったんだ!

 

・・・

 

あげたらきりがありませんね

 
 
 

顔だって変わるし

 

雰囲気やオーラも

 

病気だって治ったりする

 
 
 

自分の写真を見ても

 

こんな風に笑えるようになったんだ!って
自分で嬉しくなる。

 

だからこそ、私は
たくさんの人に届けたい。

 
 
 

もしかしたら
今どこかでしんどい思いをしている人がいる。

 
 
 

いや、もしかしたらではなく

 

残念だけど間違いなく
たくさんいる。

 
 
 

あ!

 

誰かが悲しい思いしているから
自分が幸せでいちゃいけないってこと

 

ではないですよ!!!

 
 
 

これもしばらく前の私。

 
 
 

自分だけ幸せでいいの?
みたいな時期もありました。

 

(どんだけ不幸でいたいんだか・・・)

 
 
 

でも、自分が笑顔でいたら
周りの人を笑顔にできる。

 

鏡の法則。

 
 
 

だから、もちろん自分は
より豊かでHAPPYで生きるのだけど!

 
 
 

私はそこで満足できません!

 
 
 

コーチングや
自分と向き合うこと

 

自分を信じて
人を信じるて
自分の人生を生きること。

 
 
 

人とつながって
自分のためも
人のためも
どっちも得る生き方があるって

 

世の中に伝えたい。

 
 
 

それは、私の願い。私の想い。

 
 
 

そしてそれは、
誰かが叶えてくれるわけじゃない。

 
 
 

私が私のために
叶えてあげるのです

 
 
 

ただの自己満足だっていいんだもの。

 
 
 

中高生の講演会に行って
こんな話をします。

 
 
 

誰かが代わりに勉強してくれる?

 
 
 

誰かが代わりに夢を叶えてくれる?

 
 
 

あなたの願いは

あなたが叶えるんだよ。

 
 
 

あなたさえ諦めなければ
この先の未来は自分でつくれるよ。

 
 
 

多くの中高生が
こう言います。

 
 
 

「誰も代わりにやってくれない」
そんなことわかっていたつもりだった。

 

でも、その言葉が刺さった。
本当にそうだなと思った。

 

どこかで言い訳していたのかも。

 
 
 

勉強しなさいって言いたいわけじゃない。

 

夢は叶えなくちゃいけない
そんなことを言いたいわけじゃない。

 
 
 

あなたはどうしたいの?

 
 
 

本当はどうしたいの?

 
 
 

自分のために
考えて見てほしいから
そう、伝えます。

 
 
 

 
 
 

これは、中高生に限った話ではありません。

 
 
 

大人はどう?

 
 
 

30過ぎたから?
40過ぎたから?
50過ぎたから?

 
 
 

時間がないから?

 

お金がないから?

 

自信がないから?

 

子育て中だから?

 
 
 

それってただの言い訳ですよね。

 
 
 

って、私に言われなくてもわかっていますよね^^

 
 
 

もちろん、今「叶えない」
という「選択」をするのもあり。

 
 
 

今自分が優先にしたいことを
自分で決めて見てください。

 
 
 

私も今

 

本当の本当の願いとは
ちょっとだけ違うところに
優先の軸を置いています。

 
 
 

それは、意図的にです

 
 
 

なんだか
オチがよくわからなくなってきましたが(笑)

 
 
 

10年前の自分の写真を見た時に

 

あの時の自分にありがとうって思いました。

 
 
 

 

↑これが10年前の写真です(笑)

 
 
 

↓そして今がこちら

 

 
 

あの時の自分が
自分のために一歩を踏み出した結果

 

こんなところまできました。

 
 
 

誰かはきっかけを与えてくれても
結局最後は自分です。

 
 
 

そして
その結果、私は自分を信じてくれる人と出逢えた。

 

たくさんの素晴らしい人たち、仲間にも出逢えた。

 
 
 

だから私も、
あなたにとって「信じてくれる人」でいたい。

 
 
 

もし、自分に自信がなくても
私が先にあなたを信じる!

 
 
 

そう、言い続けたいと思います。

 
 
 

なんだか最後は宣言になってしまいましたが(笑)

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 
 
 

ライフコーチみつはしあきこ
 
 
 

 
 
 

約4年前から始めた
みつはしあきこのメールレター。

 

ご登録くださった方に
ワークシートをプレゼントしています!

 

自分を知り、未来を描くために、ぜひ活用してください。

 

こちらのメールレターでは
自分を信じ、人を信じ、
自分の人生を生きるヒントを

 

さらには子育てや
他者とのコミュニケーションや
コーチングについても
お届けしています💌

 

「みつはしあきこのメールレター(無料)」

ご登録はこちらより▼
https://resast.jp/subscribe/86827/1861434